シュウマイ研究家・種藤さんの年齢や大学。日本シュウマイ協会も設立【マツコの知らない世界・焼売】

2021年10月12日の「マツコの知らない世界」は2時間SP。テーマのひとつは「餃子&シュウマイ(焼売)の世界」で、シュウマイのゲストは種藤潤(たねふじじゅん)さん。

2018年放送の「シュウマイの世界」にも出演しており、その際は”全国200種類のシュウマイを食べた男性”と紹介されていました。

シュウマイ研究家・種藤さんの年齢や大学

種藤潤(シュウマイ潤)さんは1977年神奈川県茅ヶ崎市生まれ(2021年で44歳前後)。横浜国立大学教育学部卒。
(参考:種藤さんHP

大学卒業後にフリーのライターになり、現在はエディターやウェブプランナーとしても活動しています。

たまたま取材対象として調べたシュウマイの地位の低さに衝撃を受け、2015年からインスタなどでシュウマイ情報の発信を開始。

種藤さんはほぼ毎日シュウマイを食べ、多い時は1日3食の日もあるのだとか。これまでに400店800種類以上を食べ歩いたそうです。

「マツコの知らない世界」への出演(2018年)が転機となり、活動の輪を広げるため、2020年に「日本シュウマイ協会」を設立しています。

都内で夫婦2人暮らしをしており、趣味はプロレスや格闘技観戦、寄木細工とのこと。

夢は横浜でシューマイフェスを開催することだそうです。

(参考:タウンニュース「シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)」 2021年2月時点の情報です)

 

「マツコの知らない世界」2時間SPでは、種藤さんが以下のようなシュウマイを紹介する予定です。

  • 栃木県鹿沼市と静岡県熱海市の2大勢力や、全国の豪華具材を包み込んだシュウマイ
  • 福岡・鶏シュウマイのアレンジレシピ
  • “餃子もシュウマイもうまい究極の店”の味
    など

(参考:TVLIFEWEB「マツコも納得のビールにぴったりの最強アレンジ餃子が登場「カラーストーンの世界」も『マツコの知らない世界SP』」

 



シュウマイの通販(お取り寄せ)なら、萬坊や三宮一貫樓がおすすめ

佐賀県にある「萬坊(まんぼう)」は、「いかしゅうまい」発祥の店として有名です。

種藤潤さんも情報番組「バゲット」(日テレ)で、“お取り寄せしてほしいご当地シュウマイ”のひとつとして紹介しています。
(参考:バゲット「お取り寄せ可能!シュウマイ研究家が厳選 ご当地シュウマイ5選」

 

「萬坊」楽天市場やヤフーショッピングの公式ショップでも販売しています。

萬坊 楽天市場店:いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)

 

 

 

Amazonにも「萬坊」のストアページがあります。

 

 

「三宮一貫樓(さんのみやいっかんろう)」のシュウマイは種藤さんいわく、「王道の味で、プレーンの豚肉はもちろん、海老しゅうまいもぜひ」とのこと。
(参考:Smart FLASH「マツコが唸った研究家の「絶品ご当地シュウマイ」西日本編」

 

「三宮一貫樓」のシュウマイは公式通販サイト(オンラインショップ)のほか、楽天市場の公式ショップでも販売しています。

三宮一貫樓楽天市場店:しゅうまい(10個入)

 

三宮一貫楼 楽天市場店:海老しゅうまい(10個入)

 

 

 

この記事の情報は2021年10月時点のものです。