【マツコの知らない世界】東北ゴマ餅まとめ。通販でお取り寄せできる店もあり【ご当地愛され和菓子の世界】

2022年4月に放送された『マツコの知らない世界 ご当地愛され和菓子の世界』では、ゲストの高島屋の和菓子バイヤーであるジュンティーニ・キアラさんが全国の絶品和菓子が紹介してくれました。

東北の様々なゴマ餅の名店も紹介。通販でお取り寄せできる店もあります。

マツコの知らない世界で紹介された東北ゴマ餅の名店

『マツコの知らない世界 ご当地愛され和菓子の世界』では、以下のような東北ゴマ餅の名店も紹介されました。

  • 【青森】戸田うちわ餅店/うちわ餅
  • 【山形】餅の星野屋/ごま餅
  • 【秋田】旭南高砂堂/まち子姉さんのごま餅 マツコ実食

 

(以下の販売価格やお取り寄せ情報は2022年4月時点のものです)

【青森】戸田うちわ餅店/うちわ餅

「戸田うちわ餅店」は、青森県弘前市の住宅街の中にあるこじんまりとしたお店です。100年以上続く老舗で、2012年より休業していましたが、新たな店主の元で2016年に再び営業を再開。現在、6代目店主とその母親の家族二人で営業しています。

お店では豆大福など4種類を販売しており、「うちわ餅」は、餅をきな粉などが入った秘伝の黒ゴマダレにたっぷりくぐらせてあります。値段は1本140円。

餅を串に刺した見た目がうちわに見えることがお店の名前の由来だそうです。

 

 

【山形】餅の星野屋/ごま餅

JR山形駅近くにある「餅の星野屋」は、1933年創業の老舗お餅屋さん。山形県産の米を使った出来立てのお餅をいただけます。

放送で紹介されたのは以下の3品。

  • ごま餅:380円(小盛2粒)
  • ぬた餅:380円(小盛2粒)
    (山形では”ずんだ”のことを”ぬた”といいます)
  • なっとう餅:320円(小盛2粒)

このほかにも、「あんこ餅」や「きなこ餅」、季節限定の餅などを提供しています。

 

 

【秋田】旭南高砂堂/まち子姉さんのごま餅

「旭南高砂堂(きょくなんたかさごどう)」は千秋公園の南にある1967(昭和42)年創業の老舗菓子店。

放送では、「まち子姉さんのごま餅」が紹介され、マツコさんが実食していました。まち子姉さんは、お店の元店長。値段は1枚194円。

黒ゴマと白ゴマのきれいなマーブル模様が特徴ですが、模様の作り方は企業秘密なのだとか。

髙島屋の一部店舗のほか、東京では、「秋田ふるさと会館」「あきた美彩館」といったアンテナショップでも販売しているそうです。

「旭南高砂堂」の公式サイトの通販でお取り寄せもできます。

 

>>旭南高砂堂 公式サイト

 

 

 

 

 

この記事の情報は2022年4月時点のものです。