【マツコの知らない世界】宇部ラーメンとは?やまぞえ製麺所の場所はどこ?【山口県・地方ラーメン】

2021年3月23日の「マツコの知らない世界」は春の2時間スペシャル。「地方ラーメンの世界」のゲストはサニーデイ・サービスのベーシスト、田中貴さん。年間600杯食べるというラーメン通です。

放送では、山口県宇部市の「宇部ラーメン(うべらーめん)」も紹介予定とのこと。情報を調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



マツコの知らない地方ラーメンの世界では宇部ラーメンも紹介予定

「宇部フィルムコミッション」のFacebookによると、2021年3月23日の「マツコの知らない世界 宇部ラーメンの世界」では、山口県宇部市の宇部ラーメンも紹介される予定だそうです。

3月23日(火)の「マツコの知らない世界」(TBS)に、
宇部市民のソウルフードである「宇部ラーメン」が数秒登場します!
この番組は、毎回、あるジャンルに精通したゲストの方が登場し、
タレントのマツコ・デラックスさんと1対1でのトークを繰り…

宇部フィルムコミッションさんの投稿 2021年3月21日日曜日

 

このほか、山口県宇部市にある「やまぞえ製麺所」の方も番組へ情報提供をされたそうです。

nao_jose_ochiさんのインスタより

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao Jose Ochi(@nao_jose_ochi)がシェアした投稿

 

やまぞえ製麵所

 

nao_jose_ochiさんのインスタによると、ほかにも大阪屋、一久、三久、三平、七福、つるや、秀ちゃん、田吾作、一陽軒、九醤豚骨YUTAKA といったお店の写真を提供したそうなので、放送で紹介されるかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao Jose Ochi(@nao_jose_ochi)がシェアした投稿

 

宇部ラーメンは山口県のソウルフード

「宇部ラーメン」は山口県宇部市で独自に発展したもので、濃厚なスープ、中太麺、塩気と脂気の効いた独特のにおいを発するのが特徴だといいます。

「宇部ラーメン」のルーツ店は、宇部市の新天町にある「大阪屋」だそうです。もともとは食堂でしたが、将来を見据えた初代店主が、当時、炭鉱やゴム産業で賑わっていた久留米へラーメン作りの修業に向かい、その味を宇部に持ち帰ります。

こうして、県内において唯一の「久留米系豚骨ラーメン」の文化が、宇部市で誕生した経緯だといいます。

<参考>
山口県HP:特集「山口県の名物料理」

 

宇部ラーメン 大阪屋

 

今話題の宇部ラーメンのお店

グルメサイトのRettyによると、以下のようなお店が人気だそうです。

  • 一久
  • 味の三平
  • 宇部味噌らぁめん 長州屋
  • みそ膳古殿家
  • 拉麺 一杉
  • つるや
  • 瑞鳳

<参考>
Retty:【2021年最新!】宇部のラーメンで今年人気のおすすめ10店

 

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。