【マツコの知らない世界】吉野家の缶飯(牛丼)の通販での値段はいくら?【グルメ缶詰】

6月16日に『マツコの知らない世界 グルメ缶詰の世界』が放送されます。ゲストは缶詰を8年間で10000個食べた缶詰博士こと、黒川勇人(はやと)さんです。

番組表の画像には、「究極グルメ缶詰」というフレーズと共に吉野家の缶飯と思われるものが映っています(オレンジ色の缶詰)。


画像出典:TBS番組表

吉野家が缶詰を販売していることを知らない人も多いはず。吉野家の缶飯のネット通販(お取り寄せ)での価格などを調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知情報から放送される商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



吉野家の缶飯は牛丼など6種類

吉野家は常温でも食べられる缶飯(缶詰)を販売しています。保存が効くので、非常食としても重宝します。

吉野家の缶飯には以下の6種類があります。

  • 牛丼 (参考価格:810円)
  • 豚丼 (参考価格:810円)
  • 焼鶏丼 (参考価格:810円)
  • 牛焼肉丼 (参考価格:810円)
  • 豚しょうが焼 (参考価格:810円)
  • 焼塩さば (参考価格:765円)

いずれも内容量は160g、賞味期限は常温で製造日を含めて3年です。

缶の中には高機能玄米「金のいぶき」と吉野家で人気の具が詰まっています。「金のいぶき」は栄養の宝庫である胚芽が通常の約3倍もあり、冷めても食べやすいお米だといいます。
(参考:金のいぶき)

黒川勇人さんもおすすめの一品

『マツコの知らない世界 グルメ缶詰の世界』ゲストの缶詰博士こと黒川勇人さんはいま流行りの「オンライン飲み会」でおすすめの缶詰として、吉野家の缶飯をすすめています。

黒川さんいわく、「甘辛いタレが沁みた玄米は常温のまま食べても柔らかく、ぷちぷちした歯応えがグー。紅ショウガと七味がマストアイテム」とのことです。
(参考:現代ビジネス)



吉野家缶飯のネット通販(お取り寄せ)での値段はいくら?

吉野家の缶飯はAmazonや楽天市場で販売しています。

Amazon・楽天市場での牛丼 缶飯の値段は以下の通りです(送料除く)。

  • 牛丼 缶飯:6缶 4,860円 [1缶あたり 810円] ※値段は変動している場合があります

 

このほかの味や12缶セットなども販売されているので、気になる商品がある場合はチェックしてみてください。

 

どの種類を買えばいいかわからないという場合は、6種類がセットになったセットもおすすめです。

 

※この記事では、番組の告知情報から放送される商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。