メバルそうめんは煮魚そうめんの一種。お店で食べられる?

全国各地に、魚を煮つけてそうめんと一緒に食べる「煮魚そうめん」という文化があり、鯛そうめんが有名です。

鯛ではなくメバルを使った「メバルそうめん」という料理もあるそうです。



メバルそうめんとは?

メバルそうめんは煮魚そうめんの一種です。有名な鯛そうめんと同じく、魚を煮た後、その煮汁でそうめんを温め、味を染み込ませるという点では同じみたいです。
(参考:キッコーマン「 くいしん坊!万才 試してレシピ 鯛そうめん」

メバルそうめんはどこの郷土料理なのかはわかりませんでした。

 

鯛そうめんはおもに瀬戸内海などの郷土料理で、愛媛では、松山、宇和島、大洲などの南予地方で祝いの席に欠かせない料理だそうです。
(参考:るるぶ.com「【愛媛県】愛媛の鯛そうめん」

 

魚とそうめんを一緒に食べる風習は全国にあるようです。たとえば、滋賀県長浜には、農家に嫁いだ娘のもとへ、娘を案じる親が焼鯖を届ける風習があり、その焼鯖とそうめんを炊き合わせて作る「焼鯖そうめん」は定番の郷土料理だそうです。
(参考:長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

メバルそうめんを提供しているお店は?

広島にある「きゃぷてん」というお店では、メバルそうめんを提供しているようです。
食べログ「きゃぷてん」写真より)

メニューは変更になる場合もありますので、最新の情報は食べログなどで確認をお願いします。

>>食べログで「きゃぷてん」をチェック

 

ちなみに、TBSの「マツコの知らない世界 春の美味しいお魚の世界」(2021年4月13日放送。ゲスト:さかなクン)でもメバルそうめんが紹介されるようです。


画像出典:マツコの知らない世界[字]【さかなクン厳選!春の東京湾で獲れる絶品お魚】(TBS番組表)