ながおか花火館はマツコの知らない世界でも紹介。ドームシアターの料金は?【道の駅・新潟県長岡市】

2022年11月22日に「マツコの知らない世界 道の駅(みちのえき)の世界」が放送されます。ゲストはバイクで1,100以上の道の駅を巡ったという料理人・平賀由希子(ひらがゆきこ)さん。

放送では、新潟県長岡市にある道の駅「ながおか花火館」のドームシアターも紹介される予定です。(BSN新潟放送ツイートより)

ドームシアターでは、長岡花火のドキュメンタリーやダイジェストを楽しめます。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

ながおか花火館はマツコの知らない世界でも紹介。ドームシアターの料金は?

新潟県長岡市にある道の駅「ながおか花火館」。すぐ近くには信濃川が流れています。

館内の2階にはドームシアターがあり、長岡花火のドキュメンタリーやダイジェストを鑑賞することができます。プログラムは1日にそれぞれ2回、計4回上映されています(1回あたり約30分)。

プログラムの主な内容や料金は以下の通りです。

  1. 長岡まつりと大花火大会~長岡花火に込められた想い~
    長岡まつりの歴史や「フェニックス花火」を始めとするミュージック花火が楽しめる
  2. 長岡まつり大花火大会ダイジェストspecial edition
    長岡まつり大花火大会に特化し、打ち上げ時の音や上空で広がる爆発音等、現地で鑑賞しているような臨場感を味わえる

 

一般 高校生以上 600円
小・中学生 300円
団体(20名以上) 高校生以上 480円
小・中学生 240円
未就学児は無料
障がいをお持ちの方(介添者1名様を含む)は無料

(参考:道の駅 ながおか花火館長岡市HP 最新の情報とは異なる場合があります)

 

1階にある無料の展示室には、花火のゲームなどが楽しめる大ビジョンのほか、原寸大の花火玉や花火筒といった展示物もあるそうです。

このほか、催事スペースや多目的広場もあるため、様々なイベントを楽しめる施設となっています。

また、館内にはレストランやカフェのほか、フードコートもあり、ラーメンやインド料理、クレープなども楽しめます。

 

開館時間や休館日は公式サイトで確認をお願いします。

>>道の駅 ながおか花火館 公式サイト

 

道の駅 ながおか花火館(みちのえき ながおかはなびかん)

<アクセス>

  • JR/JR長岡駅下車 大手口よりバスもしくはタクシー乗車。約20分
  • バス/長岡駅大手口2番線から「道の駅ながおか花火館」行きに乗車し終点下車(土日祝日のみ運行)
  • 自動車/関越自動車道長岡I.C、国道8号線を新潟方面に向かい直進。3分。

(出典:道の駅 ながおか花火館 アクセス

 

 

(Kindle版。試し読みできます)