四万十とおわ(道の駅)の食事のメニューや値段は?【道の駅はマツコの知らない世界でも特集】

道の駅の楽しみのひとつといえば、ご当地グルメ。全国各地の道の駅では、その土地ならではのメニューを提供しています。

たとえば、高知県の四万十川のすぐ近くにある道の駅「四万十とおわ」でも四万十川で獲れたウナギやご当地ソフトクリームなどを提供しています。食事メニューなどをチェックしてみました。

ちなみに、TBSの情報バラエティー「マツコの知らない世界」でも道の駅が特集されたことがあるので、番組HPなどをチェックしてみるのもおすすめです(ゲストは1,100か所以上の道の駅を巡ったという女性、平賀由希子(ひらがゆきこ)さん)。

四万十とおわ(道の駅)の食事のメニューや値段は?

「四万十とおわ」は高知県の国道381号線沿いにある道の駅です。近くには四万十川も流れており、「四万十とおわ」は中流域に位置しています。

主な施設として、「とおわ市場」「とおわ食堂」「とおわのアイス屋さん」があります。

「とおわ食堂」では、四万十川で獲れたウナギや鮎、手長エビといった海の幸のほか、四万十町のブランド豚「四万十ポーク」を使ったとんかつなど、地元産にこだわったメニューを提供しています。

  • 四万十の天然うな重:時価
  • うな重(養殖):4,000円
  • 天然鮎の塩焼き:1,000~
  • 天然うなぎと養殖うなぎの食べ比べ重:時価
  • 日本初シロアシエビかきあげ丼:1,180円
  • 川エビ唐揚げ:750円
  • 四万十ポークの特選とんかつ定食:1,380円
  • 四万十ポークの生姜焼き定食:1,180円
    など(入荷状況によっては提供されないものもあります)

(参考:道の駅とおわ とおわ食堂 最新の情報とは異なる場合があります)

 

「とおわ食堂」では毎週木曜日にバイキングを実施しているそうです。メニューは公式インスタで確認できます。
(参考:四万十とおわ「四万十流域バイキング2022年11月~12月開催日のお知らせ」

 

道の駅の定番メニューといえばアイスクリームですが、「四万十とおわ」でも、オリジナルアイスクリームを提供しています。

  • 山北みかんシャーベット:380円
    高知県山北地区の完熟温州みかん果汁使用
  • 天日塩ジェラート:300円
    土佐湾の海水を太陽の光と風だけで乾燥させた天日塩使用
  • いのいちごアイス:300円
    いの町産べにほっぺ使用
  • 四万十くりアイス:350円
    四万十流域で育った栗使用
    など

(参考:道の駅とおわ とおわのアイス屋さん 最新の情報とは異なる場合があります)

 

営業時間や定休日、アクセスは公式サイトで確認できます。

>>四万十とおわ 公式サイト

 

四万十とおわ(しまんととおわ)

 

 

(Kindle版。試し読みできます)