【マツコの知らない世界】南野陽子のデビューした年や曲は何?【ナンノ・アイドル衣装・四天王】

2021年1月3日に「マツコの知らない世界 新春SP(スペシャル)」が放送されます。

テーマのひとつは「80年代アイドル衣装の世界」。ゲストは、昭和に憧れる平和生まれの3人、マリーさん・浅野ナナさん・太田由貴子さんです。

次回予告では、”アイドル四天王”のひとりがサプライズで登場し、ゲストたちを驚かせていました。

『マツコの知らない世界』1/3(日) 新春2時間SP!! 「ディズニーソング」&「80年代アイドル衣装」【TBS】

 


画像出典:TBS番組表

 

シルエットや声から、おそらく80年代アイドルの南野陽子(みなみのようこ)さんではないかと思われます(愛称はナンノ)。

南野さんのデビューした年やデビュー曲を調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



南野陽子さんは80年代アイドル四天王のひとり

南野陽子さんは1967年6月23日兵庫県生まれ(2021年で54歳)。愛称はナンノ。85年、18歳の誕生日にシングル『恥ずかしすぎて』で歌手デビューしています。
(参考:タワーレコードオンライン

歌手としては「楽園のDoor」「はいからさんが通る」「吐息でネット」などでオリコンシングルチャート8作連続1位を記録しました。
(参考:ケイダッシュ

また、18歳の時に撮影された写真集は43万部の大ヒットとなり、今でも日本の女性タレント写真集売り上げ歴代トップ10位に入るのだといいます。
(参考:週刊ポスト 南野陽子 アイドル時代は「現場でいつも喧嘩してました」

80年代にデビューした 南野陽子、工藤静香、中山美穂、浅香唯 は「アイドル四天王」と呼ばれ、当時爆発的な人気を誇りました。
(参考:MOMINIS アイドル四天王と呼ばれた中山美穂、現在の”ミポリン”とは真逆のツッパリ少女

 

南野陽子さんFacebookより

ここがわかった人には……

拍手〜っ✨👏✨😊✨

南野陽子さんの投稿 2020年10月20日火曜日

 

歌手のほか、女優としても活躍しており、最近では『半沢直樹』に、電脳雑技集団の女性副社長・平山美幸役で出演しています。

 

ちなみに、「マツコの知らない世界 アイドル衣装の世界」ゲストのひとり、マリーさんは南野陽子さんの衣装が好きだそうです。

 

「マツコの知らない世界 80年代アイドル衣装の世界」は2021年1月3日放送。サプライズゲストが誰なのか注目です。

 

動画配信サービス(VOD)でアイドル映像を見るなら、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

20万本以上の動画が見放題だけあり、アイドル作品も豊富。南野陽子さんが出演されているドラマも多数配信されています。
(2020年12月時点の情報です)

初回登録なら31日間無料。無料期間中に解約すれば料金は発生しません。600円相当のポイントがもらえるので、レンタル(課金)作品も視聴できます。

登録していなくても配信作品はチェックできますよ。以下のリンクよりどうぞ。

 

 

 

U-NEXT

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。