アルマゲドンの映画音楽はマツコの知らない世界でも紹介。主題歌はエアロスミス初の全米1位に

12月6日に『マツコの知らない世界 映画音楽(えいがおんがく)の世界』が放送されます。映画のサントラでDJをしているサントラ・ブラザースの3人が映画音楽の裏話などを語ってくれます。

TBS番組表によると、『アルマゲドン』の映画音楽も取り上げられるようです。

『アルマゲドン』の主題歌といえば、エアロスミスのスティーヴン・タイラーが歌う『ミス・ア・シング(I Don’t Want to Miss a Thing)』。この曲でエアロスミスは初の全米チャート1位を獲得しました。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

アルマゲドンの映画音楽はマツコの知らない世界でも紹介

『アルマゲドン』は1998年の映画。監督はマイケル・ベイ、主演はブルース・ウィリス。

主題歌である『ミス・ア・シング(I Don’t Want to Miss a Thing)』は、エアロスミスが同年に発表した楽曲で、作詞・作曲はバンド外部の女性ソングライター、ダイアン・ウォーレン。

映画のヒットも重なり、エアロスミスにとって唯一の全米シングル・チャート1位の曲となりました。

アカデミー賞では主題歌賞にノミネートされています。
(参考:映画.com アルマゲドン

作詞・作曲をしたダイアン・ウォーレンは、『アルマゲドン』の最後の部分を観てから曲作りをしたそうですが、当初は女性が歌うことを想定してており、エアロスミスがやることになるとは思っていなかったのだとか。スティーヴン・タイラーがスタジオにいるのを聴いて、考えが変わったのだそうです。

スティーヴン・タイラーでよりパワフルになり、あの曲の儚い部分が生きた、とのこと。
(参考:LMusic「Aerosmith、「I Don’t Want To Miss A Thing」は当初女性が歌うことを想定していたことが明らかに」

 

『アルマゲドン』のサントラには、『ミス・ア・シング』のほか、以下のような曲が収録されています。

  1. ミス・ア・シング
  2. リメンバー・ミー
  3. ホワット・カインド・オブ・ラヴ
  4. ラ・グランジ
  5. ロール・ミー・アウェイ
  6. ホエン・ザ・レインボウ・カムズ
  7. スウィート・エモーション
  8. ミスター・ビッグ・タイム
  9. カム・トゥゲザー
  10. ウィッシュ・アイ・ワー・ユー
  11. スターシード
  12. リーヴィング・オン・ア・ジェット・プレーン
  13. テーマ・フロム・アルマゲドン (インストゥルメンタル)
  14. アニマル・クラッカーズ

(参考:Amazon アルマゲドン オリジナル・サウンドトラック(期間生産限定盤)