君の名はの映画音楽はマツコの知らない世界でも紹介?主題歌はRADWIMPSの前前前世など

12月6日に『マツコの知らない世界 映画音楽(えいがおんがく)の世界』が放送されます。映画のサントラでDJをしているサントラ・ブラザースの3人が映画音楽の裏話などを語ってくれます。

次回予告(Youtube)には新海誠監督の『君の名は。』のタイトルも映っていたため、紹介されるかもしれません。

『君の名は。』といえば、RADWIMPS(ラッドウィンプス)の『前前前世((ぜんぜんぜんせ)』などが有名ですが、ほかの劇中音楽もすべてRADWIMPSが担当しているそうです。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

君の名はの映画音楽はマツコの知らない世界でも紹介?

『君の名は。』でRADWIMPSが起用されたきっかけは、新海監督がプロデューサーに好きな歌手を聞かれたときにRADWIMPSの名前を挙げたことだそうです。

偶然、プロデューサーが野田洋次郎さん(RADWIMPSのボーカル・ギター・ピアノ担当)を知っており、本人にLINEをしたのだとか。

新海監督いわく、最初の脚本はRADWIMPSの名前が挙がる前に書いたものだったそうで、1回初稿が終わったあとにキーワードとして自分の中にRADWIMPSっていうものが生まれたことで、最初の脚本とは違うものが出てきた、とのこと。
(参考:MOVIE WALKER PRESS「RADWIMPSと新海誠監督が振り返る『君の名は。』誕生秘話」rockin’on.com「【独占】映画『君の名は。』、新海誠監督×RADWIMPS野田洋次郎の対談を公開!」

 

RADWIMPSはアルバム『君の名は。』を2016年8月にリリース。主題歌4曲(『前前前世』『スパークル』『夢灯籠』『なんでもないや』)や劇伴22曲が収録されています。
(参考:SPICE「RADWIMPS 新アルバム『君の名は。』収録曲のトラックリストを一挙公開 店舗別特典の詳細も発表」

『君の名は。』は興行収入200億円超の大ヒットとなり、RADWIMPSは2006年の紅白歌合戦で『前前前世』を披露しました。

2017年の日本アカデミー賞において、『君の名は。』は最優秀音楽賞と最優秀脚本賞を受賞。

新海監督と野田洋次郎さんが登壇し、コメントを残しました。ちなみに、アニメーション作品が最優秀脚本賞を受賞するのは初めてのことでした。
(参考:ORICON MUSIC「【紅白】初出場のRADWIMPS、『君の名は。』主題歌『前前前世』熱唱」ORICON NEWS「【日本アカデミー賞】『君の名は。』音楽賞&アニメ史上初の脚本賞」

 

RADWIMPSは『天気の子』でも主題歌を歌い、最新作『すずめの戸締り』でも音楽を担当。新海誠監督作品において、大きな存在感を示しています。