映画『人生の特等席』野球が親子をひとつにする

映画

(この記事は一部ネタバレを含みます)

 

このワードにピンときたらおすすめ
野球 スカウト ガンコ親父 父と娘

 

人生の特等席 予告

U-NEXT




作品情報

作品名
(原題)
人生の特等席
Trouble with the Curve
製作年 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 111分
監督 ロバート・ロレンツ
主演 クリント・イーストウッド

 

サクッとあらすじ

  • ガスはアナログなやり方を貫く野球の老スカウトマン
  • 契約がかかった大事なスカウトのときに目の病気が発覚する
  • ガスの病気を知った娘のミッキーは仕事と両立させながら、ガスのスカウトをサポートする
  • ガスは各球団が注目しているバッターであるボーを偵察中、自分が以前スカウトした元ピッチャーで、現在はスカウトマンのジョニーと出会い、行動を共にする
  • 野球の会話で意気投合したミッキーとジョニーは惹かれ合ってゆく
  • ガスは「ボーにはカーブが打てない」という弱点を見抜き、球団に連絡するが、球団はボーを一位指名してしまう
  • ジョニーはガスのアドバイスを信じてボーを指名から外したが、ガスの球団がボーを獲得したことに憤り、去ってしまう
  • そんな中、ミッキーがある一人の青年に目をつける

この作品について

今作の監督であるロバート・ロレンツは近年のイーストウッド作品ではプロデューサーなどで関わりがあり、イーストウッド作品にはなくてはならない存在のようです。

イーストウッドは「グラン・トリノ(2008年)」で俳優引退を表明していたようですが、ロバート・ロレンツの初監督作品となる本作で、実に4年ぶりに俳優として舞台に立つことになりました。監督にとっては最高のデビュー作となったことでしょう。

支え合う親子

本作の主人公ガスは、プロ野球チーム「アトランタ・ブレーブス」の老スカウトマン。パソコンなどを使わず、己の目と耳、経験を頼りに一流選手を抜てきすることに拘りとプライドを持っていました。

しかし、契約更新がかかる大事なスカウトが迫っているというときに、目の病気が発覚します。視力が低下することは、目利きが重要なスカウトマンにとっては致命的なことでした。

その頃、娘のミッキーは法律事務所で身を粉にして働いており、出世のかかった大事な時期でした。そんな中、ガスの上司であるピートはミッキーのもとを訪れ、父親の手助けをするよう求めます。

仕事第一のミッキーは断りますが、ガスの病気を聞いた彼女は居ても立ってもいられず、ガスのもとを訪れます。ミッキーは仕事と両立させつつ、数日だけガスとともにスカウトの旅に出ることを決意します。

二人はさっそく、多くの球団が注目する凄腕高校生バッター、ボーの偵察に向かいます。そこで、ガスはかつて自身がスカウトした元ピッチャーのジョニーに出会います。ジョニーはワケあって選手をやめ、レッドソックスでスカウトの仕事をしていました。ミッキーに惹かれたジョニーは、ちょくちょくガスたちと行動を共にすることに。

ミッキーはガスの病気を知ってすぐに駆けつけたり、「スカウトを手伝う気はない」と言いながら、きっちりガスをサポートする辺り、父親ガスのことが気になって仕方がない様子。

ミッキーは母親を小さいときに亡くしている上に、その後すぐに親戚に預けられ、そのあとガスとしばらく生活を共にするも、13歳になってまた宿舎で育つという重い過去を背負っていました。彼女はガスに対して、助けてあげたいという気持ちや過去のことを話してほしいという複雑な思いを持って、スカウトに同行します。ガスも長い間離れていた娘と行動を共にするわけですから、どのような態度を取っていいのかわからず、ついつい強気に出てしまいます。

どうやら、こんな二人の親子関係を修復するカギは野球にありそうです。娘との野球を通じて、頑固親父の顔にようやく笑みがこぼれます。

ガスが野球好きなのはもちろん、ミッキーも元野球選手のジョニーが唸るほど野球の知識が豊富です。野球の話で盛り上がり、ジョニーといい雰囲気になるミッキーでしたが、過去のことでガスと口論になり、少し険悪な雰囲気になってしまった上、自分が職場を離れている間、大事な仕事を同僚のトッドに任されてしまいます。

それでもミッキーはガスのスカウトにつき添います。目が悪くなっていたガスでしたが、彼が長年培ってきたのは、目利きだけではありません。ガスはちょっとした音の変化で、どんな速球でも打つ凄腕バッターのボーがカーブを打てないという致命的な弱点を見つけます。

ガスはさっそく、この事実を球団とジョニーに伝えます。ジョニーはガスの言葉を信じ、ボーを第一指名から外すようレッドソックスに打診したことで、レッドソックスは別の選手を指名。ガスの所属する球団もまた、ガスの言葉を信じてボーを第一指名から外そうとしますが、長年ボーを追ってきたというフィリップの熱意に負け、結局ボーを一位指名してしまいます。

「ヤツの指名はやめろ」と言ってきたスカウトマンの球団がそのヤツをまさかの一位指名。完全に騙されたと思ったジョニーはガスたちの元を去ります。

仕事のチャンスのみならず、ジョニーまでも失ってしまったミッキー。そんな彼女に対して、ガスはようやく過去の真実を語り始めます。

最後に

ラスト15分ほどはやや駆け足で、すべてを丸く収めるために少し強引な展開になっていると思います。私は「映画だしこういう展開もありなのかな」と思って観ていましたが、とりわけ野球に詳しい人にとっては「うまく行き過ぎでは」という展開なのではないでしょうか。
ラストにも少しカーブが欲しかったと思ってしまう作品ですが、スポーツを通じて親子関係が改善されていくという王道展開はやはりいいですね。
野球のうんちくのようなシーンもたくさんあり、野球好きならなおさらワクワクする作品に仕上がっていると思います。

 

人生の特等席』は動画配信サービス U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できます
(2018年10月時点)。

U-NEXTで視聴できる作品には、会員であれば何度でも視聴できる見放題作品と、月額料金とは別に課金が必要なレンタル作品があります。『人生の特等席』は見放題作品です。

 

U-NEXT
無料トライアルで 600円相当のポイントがもらえる!

.

U-NEXT.
見放題作品は 映画・ドラマ・アニメ など 9万本以上
☑ 1つの契約で4アカウントまで作れて家族でお得!
☑ 登録は5分で簡単

.

 

 

本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認ください。