小田原おでん本店はイカ墨つみれが名物。ミシュラン掲載も【ご当地おでん】

練り物の町として知られる神奈川県小田原のおでんは”小田原おでん”と呼ばれています。町おこしの一環として生まれました。梅みそにつけて食べるのが特徴です。

本格的な小田原おでんを食べられる「小田原おでん本店」は、ミシュランに掲載されたこともある人気店で、「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系列)では「イカ墨つみれ」などが紹介されていました。

 

(ちなみに、情報バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系列)では、ご当地おでんが特集されたこともあるので、番組HPやインスタで確認してみるのもおすすめです(2021年9月28日放送))

小田原おでん本店はイカ墨つみれが名物

「小田原おでん本店」は、小田原おでんが食べられるお店で、練り物だけでも30種類以上のメニューがあります。

2020年12月31日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系列)では、「小田原おでん本店」の「白はんぺん」「いか墨つみれ」「だいこん」などのおでん種が紹介されました。

 

「小田原おでん本店」は「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」に、”ビブグルマン”として掲載されたこともある名店です。

「いか墨つみれ」はお店イチ推しのおでん種で、魚のすり身・いかの身がたっぷり入っており、いかの旨味が詰まっています。噛み応えのある食感も特徴だそうです。
(参考:バナナマンのせっかくグルメ!!【ミシュラン掲載店】30種以上の練り物が楽しめる絶品おでん

 

小田原おでん本店

神奈川県小田原市浜町3-11-30

 

 

ちなみに、楽天市場では、創業1904年の老舗かまぼこ屋「小田原すぎせい」などが「小田原おでん」を販売していました。

楽天市場:小田原おでん(小田原すぎせい)

参考価格: 2,980円(送料無料) 期間限定(値段などは変更になる場合があります)

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。