小田原おでんの通販での値段は?【練り物の町・神奈川・ご当地おでん・お取り寄せ】

おでんは日本全国で食べられている代表的な郷土料理で、地域によって具材や出汁が異なります。

たとえば、練り物の町として知られる神奈川県小田原で食べられているおでんは”小田原おでん”と呼ばれています。町おこしの一環として誕生しました。

 

(ちなみに、情報バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系列)では、ご当地おでんが特集されたこともあります。紹介された商品を番組HPやインスタで確認してみるのもおすすめです)

小田原おでんの通販(お取り寄せ)での値段など

神奈川県小田原では、名産品である練り物の消費拡大を目指し、町おこしの一環として、2003年に「小田原おでん」が誕生しました。

特徴は豊富なおでん種(具材)で、老舗かまぼこ店などがオリジナルのおでん種を創り出し、40種類以上もあるそうです。

同じく小田原の名産品である「梅みそ」をつけて食べるのも特徴です。
(参考:icotto「小田原の蒲鉾店が集結!地元の味を生かした「小田原おでん」」

 

楽天市場では、創業1904年の老舗かまぼこ屋「小田原すぎせい」などが「小田原おでん」を販売していました。

楽天市場:小田原おでん(小田原すぎせい)

参考価格: 2,980円(送料無料) 期間限定

(値段などは変更になる場合があります)

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。