【大阪府】受験生の通常授業再開はいつ?5月中の再開はある?【コロナ・吉村知事会見】

大阪府の吉村洋文知事は5月19日に会見をおこない、緊急事態宣言が解除されたあとの学校再開の目途や受験生への対応について述べていました。



大阪府での受験生学年の学校再開は5月中?

大阪府の吉村知事は5月19日の会見で、府立学校再開の目途について、もし5月21日に緊急事態宣言が解除された場合、6月1日以降は通常授業を再開して休校を終了する方針で調整していると述べていました。市町村立学校にも同様の対応を求めていくとのこと。

ただし、完全な形での再開は難しいので、まずは人数制限などをおこない、段階的に通常授業へもどしていくため、教育委員会と議論を進めている最中ということです。オンライン授業は別途やっていくといいます。
.
6月以降も授業時間の確保はかなり厳しくなるが、かといってコロナが完全収束していない中、土日や夏休みに授業を詰め込むことで来年3月までにカリキュラムをすべて終わらせる方針は妥当ではないとしたうえで、来年9月まで1年半かけてやっていくべきなのではないかという個人の見解も述べていました。
.
また、学校を再開するうえで一番きついのは受験生であるとして、中3・高3・小6の受験学年への優先措置を検討していると述べていました。
.
受験学年は5月中であってもできるだけ早く、密を避けるなどの感染症対策をしたうえで通常授業の再開ができないか検討中であるということです。