ポン・ジュノ監督の再来日が決定。キャストは誰が来る?【パラサイトがアカデミー賞受賞】

第92回アカデミー賞で作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』。英語作品以外では初となる、映画史に残る快挙を成し遂げました。

作品賞の受賞が決定してまもなく、ポン・ジュノ監督の再来日も決定しました。ほかにキャストは誰が来るのかなどを調べてみました。



ポン・ジュノ監督とキャストの来日が決定

2月10日時点で分かる情報は少ないですが、まとめてみました。

ポン・ジュノ監督の来日はいつ?

ポン・ジュノ監督の来日は 2020年2月下旬 を予定しているとのこと。

ほかのキャストは?

ポン・ジュノ監督のほか、キャストでは主役を演じたソン・ガンホの来日も予定されています。

二人は『パラサイト 半地下の家族』のPRのために2019年12月に日本を訪れていたばかり。2月の来日は凱旋訪問となるため、12月とはまた違った雰囲気に包まれることでしょう。

現時点ではほかの情報はありませんが、ほかのキャストの イ・ソンギュンチョ・ヨジョンチェ・ウシクパク・ソダム やスタッフなども同伴するのかが気になるところ。



歴史的作品となった『パラサイト 半地下の家族』

アカデミー賞では、英語作品以外で初となる作品賞のほか、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門に輝いた『パラサイト 半地下の家族』。いまや、映画史の歴史を塗り替えた作品となりました。

2020年2月現在、日本では動員100万人、興行収入15億円を突破しています。(出典:映画ナタリー)

アカデミー賞受賞により、今後さらに記録を伸ばしていくことが予想されます。

ポン・ジュノ監督の来日の際には、一度観た人でもまた観たくなるような裏話がたくさん聞けるといいですね。