タロー軒の場所やアクセス。新高円寺駅近くの老舗ラーメン店【マツコの知らない世界ゲストも紹介】

「高円寺ラーメン タロー軒」は、新高円寺駅近くの高南通り沿いにあります。1978(昭和53)年創業。ラーメンは昔ながらの味わいで、ボリュームたっぷりなのが特徴です。

タロー軒のラーメンはボリュームたっぷり

「高円寺ラーメン タロー軒」店主の荒木さんは、洋食店の元コック。ファミレスが台頭した昭和45~50年頃、手軽に食べられる料理の時代が来ると考え、ラーメン店を始めたそうです。夜間に走るタクシーの目に入りやすいよう24時間営業としたとのこと。
(平常時は24時間営業ですが、新型コロナ(緊急事態宣言)の影響により、時短営業をしている場合もあります)

新高円寺駅前にある「タロー軒」は2号店で、西武新宿線の野方駅近くにあった1号店は閉店しています。

ラーメンはボリューム満点で、一般的な店の麺が120~150gなのに対し、「タロー軒」は160gも入っているといいます。ラーメンのほかにカレーライスなども提供しているようです。

(参考:すぎなみ学倶楽部(杉並区公式情報サイト)「タロー軒」

 

TBS系列「マツコの知らない世界 朝ラーメンの世界」のゲスト、KENZIさん(バンド「BRAHMAN」のドラマー。年間500食のラーメンを食べるラーメン通)もインスタで紹介していました。(参考:KENZIさんインスタ

タロー軒の場所・アクセス

タロー軒

東京都杉並区高円寺南2-16-13

 

アクセス:東京メトロ丸ノ内線「新高円寺」より徒歩1分

 

 

 

 

※この記事の情報は2021年8月時点のものです。