ロック・アップ(海外ドラマ)レビュー。ウェントワースとどちらが面白い?スペインで大ヒットの話題作【Huluで配信中】

海外ドラマ

 

スペインで生まれた海外ドラマ『ロック・アップ / スペイン女子刑務所』。

その名の通り、女子刑務所の囚人たちを描いた作品です。

スペインでは、あの『ウォーキング・デッド』を上回る視聴者数を記録したという話題作です。

監獄ものとして面白くなる要素をふんだんに取り入れており、スペインの海外ドラマという点も新鮮で面白かったです。

『プリズン・ブレイク』や『ウェントワース女子刑務所』を見た人にもおすすめできます。

第1話のあらすじと作品のレビューをまとめました(一部ネタバレを含みます)。

 

ロック・アップ は Hulu(フールー)で配信中です(2019年6月時点)。

2週間無料トライアルを利用すれば、無料視聴もできます。

 

hulu



あらすじ

主人公マカレナ・フェレーロは、上司にはめられ、詐欺などの罪で懲役7年の判決を受けます。

しかし、彼女は何かの間違いであり、すぐに出所できると信じて疑いません。

両親には本当のことを言い出せず、しばらく旅行に出かけると嘘をつくことに。

刑務所に入ったマカレナに待っていたのは、地獄とも言える日々でした。

ほかの囚人に目をつけられる中、マカレナはさっそく大事件に巻き込まれることとなります。

囚人以外のキャラクターにも注目

監獄ものと言えば、やはり囚人の強烈なキャラクターが魅力のひとつ。

ロック・アップ のキャラクターも実に個性的です。スペインの作品だけあって、エキゾチックな美女が活躍するのも特徴。

まず目につくのは、スレマという囚人のボス的存在。

スレマはなぜかサソリを飼っているのですが、彼女自身もサソリのように危険な存在。

相手が油断した一瞬の隙を見逃さない、冷酷な女性です。

取り巻きのサライは常に一緒に行動しています。

 

主人公のマカレナと同じ部屋にいるのは アナベルヨランダソレ の3人。

アナベルは甘い言葉でマカレナの力になろうと歩み寄ってきますが、それはあくまでも仮の姿。

彼女は刑務所の運び屋で、麻薬だろうがケータイだろうが、頼まれたものは必ず提供してくれます。しかし、対価を払えないとなれば話は別。情け無用で相手を追いつめていきます。

そんなことも知らず、マカレナは早く出所したい一心から、アナベルを頼ってしまいます。これが後に自分の首を絞めることに。

 

ヨランダは苦しんでいるマカレナにそっと手を差し伸べる天使のような存在。

しかし、彼女は収監前に盗んだ900万ユーロという大金をどこかに隠しており、囚人に限らず多くの者がその在処を探っていました。

この900万ユーロが、ストーリーのカギを握る重要アイテムとなります。

 

ソレはとりわけ体の大きな女性で、いつも明るく振る舞っています。マカレナに対しても「決して借りを作るな」といった刑務所のルールを教えてくれる優しい女性です。

刑務所はいつ誰が敵になるか分からない世界ですが、マカレナはソレに対しては心を許していきます。

 

看守のファビオパラシオスは新人のマカレナを気に留めている様子。

そのほか、刑務所の医師サンドバルやマカレナの家族、スレマの恋人であり殺し屋のエジプトといった、囚人や看守以外もストーリーに大きく関わってくるのも特徴です。

とくに、医師という権力を利用してマカレナを翻弄するサンドバルの姿は強烈。

 

また、ところどころで囚人たちへのインタビューのシーンを挟むことで、それぞれのキャラクターの掘り下げをしている点も印象的です。

刑務所の内と外で戦いの火ぶたが落とされる

この作品の大きな特徴は、刑務所の内と外でストーリーが展開していくこと。

刑務所内ではマカレナ、スレマ、アナベルといった囚人たちの確執や派閥争いなどが描かれます。

外の世界では、ヨランダが隠した900万ユーロの大金をめぐって、保釈金が欲しいマカレナの家族と、スレマを救うために大金が必要な殺し屋のエジプトが対峙します。

殺し屋が相手でも、臆することなく立ち向かっていくマカレナの父親と兄の姿には注目。

果たして、大金は誰の手に?

ウェントワース女子刑務所とどちらが面白い?

ウェントワース女子刑務所 は、オーストラリアで作られた作品。オーストラリアのTVドラマ歴代一位の視聴率を記録した話題作です。

ロック・アップ は ウェントワース の後に作られた作品なので、とくにキャラクターはかなり影響を受けています。

スレマと ウェントワース のフランキーなんてそっくりですね。

ウェントワース の主人公ビーは、いずれボスに上りつめるようなオーラがありました。娘のことになると周りが見えなくなることはありますが、やると決めたことは決行する芯の強さも持ち合わせています。

一方で、マカレナは本当に普通の女の子といった感じ。怖さで泣いてしまったり、勢いで行動してあとで後悔することもしばしば。

まさに、ライオンの檻に放り込まれた猫という表現がぴったりです。

マカレナは隠しておくべきことをポロっとしゃべってしまったり、コロコロと意見を変えたりします。

そんな彼女に人間らしさを感じるか、苛立ちを感じるかは、見ている人によりますが、様々な試練を乗り越えて段々と強くなっていくので、成長を見守る楽しさはあります。

 

ですが、キャラクターの個性やストーリーの面白さは ウェントワース が一枚上手と言えます。

もちろん、ロック・アップ はつまらないというわけではなく、

  • 囚人同士の派閥争い
  • 敵の敵は味方
  • 看守との癒着
  • 脱獄計画

といった、監獄ものに不可欠な要素は一通りそろっており、十分楽しめる作品です。

とくに、大金の隠し場所が分かり、マカレナの家族と殺し屋エジプトがストーリーに絡みだすと面白くなっていきます。

 

せっかくなら、両作品を比較しながら見るのがおすすめです。
(いずれもHuluで配信しています)

ウェントワース女子刑務所 第1話あらすじとレビュー。プリズン・ブレイクと比肩する面白さ【Huluで配信中】
世界中で話題沸騰の『ウェントワース女子刑務所』。受賞歴のすごさや面白すぎるという口コミに惹かれて視聴しましたが、人気になるのも納得の面白さです。一度見始めたら、止まらなくなること間違いなし。第1話のあらすじとシーズン1のレビューをまとめまし

ロック・アップを見るならHuluで

ロック・アップ は、動画配信サービス Hulu(フールー)で配信中です(2019年6月時点)。

2週間無料トライアルを利用すれば、実質無料で視聴できます(無料期間中に解約すれば、料金は発生しません)。

もちろん、継続利用もOK。料金は月額1,026円(税込)です。

Hulu は配信されている作品すべてが見放題なので、ほかの海外ドラマや映画も視聴できます。

ひとつのアカウントでプロフィールを6つまで無料で作成できるので、家族それぞれが好きな作品を楽しむことができます。視聴履歴やお気に入りリストはプロフィールごとに別なので、プライバシーも安心です。

 

ロック・アップ 作品紹介
かよわく女性らしい雰囲気を持つマカレナは、恋に落ちる相手を間違えた。上司だった会社社長の恋人の指示に従って、勤務先の会社から金を着服してしまったのだ。しかし彼は罪に問われず、マカレナは起訴されて拘禁されてしまう。刑務所という閉鎖的で特殊な環境を生き抜いていくマカレナ。その中で彼女は、それまでとは全く違う世界を知ることになる
(引用:Hulu)

 

予告編

 

 

同じくHuluで配信中のSF作品『ヒューマンズ』のレビューはこちら。

ヒューマンズ (海外ドラマ) 第1話あらすじ。王道ストーリーだが、まさかの展開も【イギリスで大ヒットのSFドラマ】
Hulu(フールー)で配信中の海外ドラマ『ヒューマンズ』。人間とシンスというAIロボットが共存する近未来が舞台のSF作品です。シーズン1を全話見ましたが、サスペンス要素も豊富で、キャラクターの過去が次々と明らかになる展開で面白かったです。第

 

Hulu は「FOXチャンネル」や「ナショナルジオグラフィック」といった海外番組をリアルタイムで配信しています。最新の海外ドラマを最速で視聴することも可能です。

Huluで海外ドラマを見るならリアルタイム配信がおすすめ。10種類以上の番組を楽しもう。
Hulu(フールー)は月額料金1,026円(税込)の動画配信サービスです。約60,000本のすべての配信作品が見放題というシンプルな料金プランが魅力。2週間無料トライアル を利用すれば、完全無料でサービスを楽しむこと...

 

 

 

紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。