アプラノスのイチゴクレームブリュレの販売はいつからいつまで?【マツコの知らない埼玉スイーツ】

2022年6月14日に放送される『マツコの知らない世界 街グルメSP』では、2016年に放送された『埼玉スイーツ(さいたますいーつ)の世界』の一部も放送されます。

放送では、さいたま市にある「パティスリー アプラノス」も再び紹介される予定です。パティスリー アプラノス インスタより)

『埼玉スイーツの世界』では、年間2400種類以上のスイーツを食べるという平岩理緒(ひらいわりお)さんが「パティスリー アプラノス」のイチゴソースをかけて食べる「クレームブリュレ」も紹介してくれました。

注文を受けてからキャラメリゼしてくれるため、出来たての美味しさが楽しめます。

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

アプラノスのイチゴソースクレームブリュレの販売はいつからいつまで

「パティスリー アプラノス」は2011年にオープンしたお店。オーナーパティシエはホテルでシェフパティシエをしていたこともある朝田晋平(あさだしんぺい)さん。

「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の日本代表として出場し、準優勝するなど数々の経歴を持っています。

(参考:さいたま市HP「PATISSERIE APLANOS オーナーシェフ朝田 晋平氏」

 

「クレームブリュレ」の参考価格は330円。マダガスカル産バニラと生クリームを贅沢に使ったスイーツです。

(参考:パティスリー アプラノス 最新の情報とは異なる場合があります)

 

『マツコの知らない世界 埼玉スイーツの世界』でも紹介された「美園(みその)いちごのクレームブリュレ」は、「美園いちごランド」の苺をブリュレとソースに使った逸品です。注文を受けてからキャラメリゼしてくれます。

こちらは季節限定商品のようです。参考として、2016年には6月19日に販売を終了し、2017年には2月15日に販売を開始しています。

 

 

商品に関する最新の情報は店舗公式サイトやSNSで確認をお願いします。

パティスリー アプラノス

 

ちなみに、『マツコの知らない世界 埼玉スイーツの世界』では、「パティスリー アプラノス」の以下のスイーツも紹介されました。

  • ポム
    福島にある「佐藤りんご園」のりんごで作った焼き菓子。サクサクの食感が特徴。ポム(pomme)はフランス語で「りんご」の意
  • 美園いちごのタルト16cm
    その日の朝に採れたイチゴで作った期間限定タルト

 

アクセス:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅 徒歩10分

 

『マツコの知らない世界 埼玉スイーツの世界』ゲスト・平岩理緒さんの著書『厳選ショコラ手帖』(試し読みできます)

Amazonにある200万冊以上の本が読み放題で読めるサービス「kindle unlimited」対象。(2022年6月時点)

初回30日間無料でお試しできます。

>>kindle unlimited トップページ