【マツコの知らない世界】加須市のジャンボ鯉のぼり遊泳はいつ?場所(会場)はどこ?【埼玉県】

2021年5月4日に「マツコの知らない世界 鯉のぼりの世界」が放送されます。ゲストは荒野麟太郎さん。鯉のぼりを120旒(りゅう)集めた鯉のぼりマニアです。

放送では、鯉のぼりの町、埼玉県加須(かぞ)市のジャンボ鯉のぼりも紹介される予定です。開催日や場所、歴史を調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



マツコの知らない鯉のぼりの世界では埼玉県加須市も紹介予定

「マツコの知らない世界 鯉のぼりの世界」では、埼玉県加須市も紹介されます。
加須市ホームページより)

加須市は鯉のぼりの町として有名で、毎年行われている「加須市民平和祭」では、全長100メートルのジャンボ鯉のぼり遊泳が披露され、ひとつの風物詩となっています。

埼玉県加須市のジャンボ鯉のぼり遊泳が見られるのはいつ?

埼玉県加須市は鯉のぼりの町としても知られ、毎年、ジャンボ鯉のぼりが大空を泳ぐ姿がお披露目されます。

1988(昭和63)年に開催された「さいたま博」に合わせ、加須青年会議所により加須市のPR作品として制作されたのがきっかけで、翌年の「第1回加須市民平和祭」で公式に初遊泳しました。

それ以来、毎年5月3日に開かれる「加須市民平和祭」の目玉行事として、ジャンボこいのぼりが遊泳を実施しています。会場は利根川河川敷緑地公園。

(参考:埼玉県加須市HP「加須市民平和祭(ジャンボこいのぼり遊泳)」

 

現在使用されているジャンボ鯉のぼりは4代目で、2014年に完成。全長100メートル、重量330キログラム。

ちなみに、初代は全長100メートル、重量600キログラム。1998年にはハワイでも遊泳をおこないました。

(参考:加須市HP「歴代ジャンボこいのぼり紹介」

 

2021(令和3)年5月3日に開催を予定していた「第12回加須市民平和祭(ジャンボ鯉のぼり遊泳)」は、新型コロナウイルスの影響により、中止となりました。

(参考:埼玉県加須市HP「加須市民平和祭(ジャンボこいのぼり遊泳)」

 

最新の情報は加須市HPなどで確認をお願いします。

>>埼玉県加須市 HP

 

ジャンボ鯉のぼり遊泳の様子は、加須市のYoutubeチャンネルでも見ることができます。

>>Youtube:世界とつながる、かぞちゃんねる

 

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。