シーサウナシャックはサウナカミーナ・勝俣瞬馬が支配人。料金やアクセスは?【マツコの知らないサウナ旅の世界】

『マツコの知らない世界 サウナ旅(サ旅)の世界』(2022年6月21日)のゲストは、「DDTプロレス」のサウナ好きチーム「サウナカミーナ(The 37 KAMIINA)」に所属する4人のプロレスラーたち。

ゲストの中でも特にサウナにハマっているのが勝俣瞬馬(かつまたしゅんま)選手。プロレスをこなしつつ、千葉県館山(たてやま)にあるサウナ施設「シーサウナシャック(Sea Sauna Shack)」の総支配人も務めています。

「シーサウナシャック」は館山の海を眺望できる絶景サウナのひとつです。「サウナシュラン2021」では第8位を受賞しています。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

シーサウナシャックはサウナカミーナ・勝俣瞬馬選手が支配人

勝俣選手も所属する「サウナカミーナ」発足のきっかけは、2019年夏の熊本大会。竹下幸之介(たけしたこうのすけ/2022年6月現在、渡米中)選手がマンガ『サ道(さどう)』にはまっており、試合後に勝俣選手らを「湯らっくす」に誘ったそうです。

もともと、勝俣選手は”サウナには行ったことはあるけどハマるほどでもなかった”程度だったそうですが、竹下選手に入り方などをすべて教わり、「湯らっくす」でのアウフグースやロウリュウなどを体験して感動。「DDTサウナ部」を結成する運びとなりました(リング上では「サウナカミーナ」として活動)。

(参考:日刊SPA!「DDTサウナ部、地方巡業は“サ旅”とセット「ハマるほどプロレスの自信に」」

 

結果的に、勝俣選手は千葉県館山にあるサウナ施設「シーサウナシャック」の総支配人になるほどサウナにハマることに。

ちなみに、勝俣選手はサウナ関連の資格として、「熱波師(ねっぱし)」「サウナ・スパ健康アドバイザー」「サウナ・スパプロフェッショナル管理士」を持っています。

(参考:日刊サイゾー『「DDTをサウナにしたいんです」次世代レスラー4人衆が抱く飽くなき野望』

シーサウナシャックの料金やアクセス

「シーサウナシャック」は2021年3月31日にオープンした、サウナ専用貸切り施設です。シーサウナシャック インスタより)

「サウナシュラン2021」では第8位を受賞しています。選考理由は以下の通り。

インテリアデザイナーのオーナーが生み出した、海を見渡せる一棟貸切型のサウナ小屋。大量の溶岩石が積み上げられた薪ストーブが印象的なサウナ室で、絶景を眺めながらセルフロウリュ。黄金色に輝く地下天然水かけ流しの水風呂は柔らかい肌触り。屋根の高さに作られたウッドデッキに寝転んで、波の音を聞きながら潮風を感じられる外気浴はパーフェクト。
(出典:サウナシュラン2021

 

「シーサウナシャック」のサウナ室はガラス張りとなっており、日本百景のひとつ「鏡ヶ浦(かがみがうら)」を眺めることができます。夕日を拝むこともでき、天気が良ければ富士山も見えるのだとか。オリジナルの薪式ストーブも設置されています。

完全予約制で、4つの時間帯から選べます。

料金は平日で21,000円(1~4人。5名以上の場合は、+3,700円/1名)。

支払いは完全キャッシュレスとなっています(現金での支払い不可)。

(参考:シーサウナシャック 施設特徴貸切プラン 最新の情報とは異なる場合があります)

 

最新の情報や予約の注意点などは公式サイトで確認をお願いします。

>>シーサウナシャック 公式サイト

 

<アクセス>

  • 内房線「館山駅」よりタクシーで約17分
  • 内房線「館山駅」よりバスで約35分
    など

(参考:シーサウナシャック 経路

 

 

マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~(1)(タナカカツキ著)

.

「サウナカミーナ」結成のきっかけを作った竹下選手がハマっていたというサウナマンガ
(参考:日刊SPA!「DDTサウナ部、地方巡業は“サ旅”とセット「ハマるほどプロレスの自信に」」

.

(試し読みできます)

.