志むらのみたらし団子はマツコの知らない世界ゲストもおすすめ。通販サイトでは羊かんを販売【東京・目白】

東京・目白(めじろ)にある『志むら(しむら)』は昭和14(1939)年創業の老舗和菓子店です。

喫茶室で提供されているかき氷が人気ですが、みたらし団子も名物のようで、TBSの情報バラエティー『マツコの知らない世界 みたらし団子の世界』ゲストの大学職員・芝崎本実(しばさきもとみ)さんもウェブ記事で、おすすめのお団子のひとつとして紹介しています。

志むらのみたらし団子はマツコの知らない世界ゲストもおすすめ

老舗の和菓子店『志むら』は、昭和14(1939)年に青山で創業したあと、昭和21(1946)年に目白へ移転。店の1階が売店、2階が喫茶室になっています。

喫茶室で提供されているかき氷が人気で、期間限定メニューも充実。かき氷ファンには「目白の崖(めじろのがけ)」として知られているのだとか。
(参考:さんたつby散歩の達人「目白で遭遇する「崖」? 一年中楽しめる『志むら』のかき氷は想像超えの絶品だった」

 

和菓子ではみたらし団子も提供。『マツコの知らない世界 みたらし団子の世界』にゲスト出演した大学職員・芝崎本実さんいわく、「焼きたてのお団子と甘辛いタレが絶妙なバランス。ふっくらとした丸みが美しくて見るたびに心が和みます」とのこと。
(参考:かもめの本棚「おだんご先生のお団子講座 第1回 好きが高じて全国500店を食べ歩き」

 

『志むら』は特にあんこ作りに力を注いでいるそうで、仕込みから生成まで2日間かけ、上品な甘みと口溶け滑らかな舌触りを追及しているといいます。原材料には北海道十勝産の「えりも小豆」を使用しているとのこと。

情報誌『BRUTUS(ブルータス)』で『志むら』のあんこが紹介されたこともあります。
(参考:志むら オンラインストア 志むらについてお知らせ

 

2022年6月にはオンラインストアがオープン。羊かんなどを販売しています。

<アクセス>
目白駅を背に信号を渡り、左方に徒歩1分(参考:志むら オンラインストア

 

>>志むら インスタ

>>志むら喫茶室 インスタ