白い恋人が一時的に製造中止。ネット販売の在庫状況は?【新型肺炎・コロナウィルス関連】

北海道のお菓子の代名詞的存在である「白い恋人」が一時的に製造中止されることが決定しました。どうやら、北海道でも感染が拡大している新型肺炎(コロナウィルス)も影響しているみたいです。

白い恋人の製造中止の期間やネットショップでの在庫状況を調べてみました。

白い恋人が一時的に製造中止

白い恋人は北海道を代表する銘菓。2020年2月21日、製造元である石屋製菓は、白い恋人の製造ラインを一時停止する決定をしました。

白い恋人の製造中止期間はいつからいつまでか

白い恋人の製造中止期間は以下の通りです。

<追記>
3月19日、製造中止期間が3月末までに延期されました。
(参考:NHKニュース)

  • 2020年2月20日(木) ~ 2020年3月15日(日)
  • 2020年3月23日(月) ~ 2020年3月末

石屋製菓公式サイトのお知らせによると、製造中止の理由を「機械メンテナンス等のため」としていますが、製造工場に併設している「白い恋人パーク」の新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少および販売の落ち込みも影響しているようです。(参考:朝日新聞 デジタル)

 

<追記>
新型肺炎拡大防止のため、白い恋人パークは2020年2月29日(土) ~ 3月31日(火)までの臨時休業を決定しました。

新型コロナウィルスの拡大次第では、今後さらに臨時休業期間が延長される可能性もあります。

(出典:白い恋人パーク 公式サイト)

白い恋人の在庫とネットショップの販売状況

製造中止と聞くと、品切れ状態が続くのではという不安もよぎりますが、一定の在庫があるため、商品の供給は続けられるとのこと。(参考:朝日新聞 デジタル)

白い恋人 公式オンラインショップ および以下の大手ネットショップの在庫状況を調べてみましたが、2月21日現在、在庫切れになっている商品はありませんでした。

製造中止というニュースを聞くと、突然「また食べたい、買っておきたい」という気持ちがわいてくるものです。

新型肺炎も影響しているとすると、感染拡大に歯止めがかからなかった場合は製造中止が延期されるのではないかなど、いろいろと心配事もあります。

まとめ買いや転売目的で一気に在庫が減っていくことも想定できるので、気になる人は、白い恋人の公式サイトやネットショップでの在庫状況は随時チェックしておいたほうがよいでしょう。