久保建英の勝負曲はPassengerのLetHerGo?【マツコの知らないアスリート勝ち歌の世界】

2021年9月14日の「マツコの知らない世界」は「アスリート勝ち歌の世界」。ゲストはアテネ五輪の女子マラソン金メダリスト、野口みずきさん。

予告映像では、東京オリンピックにも出場したサッカーの久保建英(くぼたけふさ)選手が、Passenger(パッセンジャー)の『Let Her Go』を聞いているという情報が流れていました。彼にとってのいわゆる勝負曲なのかもしれません。

久保建英選手の勝負曲はPassenger(パッセンジャー)のLet Her Go?

サッカーの久保建英選手は2001年生まれ。2011年にスペイン・FCバルセロナの下部組織カンテラに入団し、大きな話題となりました。

久保選手は試合前に聞く曲としてJ-POP、洋楽ポップス、ロックを挙げており、アーティストでは、Passengerと小田和正をよく聴くみたいです。
(参考:東京2020オリンピック 日本代表選手団 選手名鑑 久保建英

 

Passengerことマイク・ローゼンバーグは、1984年イングランド生まれのシンガーソングライター。

ローゼンバーグは幼少の頃よりクラシック・ギターを学び、作曲も開始。16歳のとき、ミュージシャンになる為に学校をやめ、ストリート・ミュージシャンとして活動するようになりました。

Passengerはもともとは2003年にローゼンバーグが結成したバンド名で、2009年に解散後も、ローゼンバーグはPassengerを名乗り続けています。

2012年に出された『Let Her Go』は、イギリスではシングル・チャートで最高位2位、アメリカでは5位を記録。

世界各国へも広がり、ヨーロッパの国々を中心に1位を獲得。イギリスではデジタルのみで100万枚以上、アメリカでは400万枚以上の大ヒットとなりました。
(参考:BARKS

Passenger公式Youtubeチャンネルで、『Let Her Go』は30億回以上の再生数をたたき出しています。

 

音楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ

.

Amazon Music Unlimitedは、7,500万曲が聞き放題のサービスです。
(PCからの場合、右上の「ウェブプレイヤーを開く」から配信楽曲を検索できます)

.