【マツコの知らない世界】サバイバルフーズの通販での値段は?【お取り寄せ・25年もつ保存食・防災グッズ】

2021年11月9日の「マツコの知らない世界」は「防災グッズ」の世界。ゲストは防災アドバイザーの高荷智也さん。

放送では、「セイエンタプライズ」の25年もつ保存食(非常食)「サバイバルフーズ」も紹介される予定です。通販でもお取り寄せできます。


出典:TBS番組表「マツコの知らない世界 今絶対に備えるべき防災グッズ☆若者に大人気フォーエイト登場」

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

サバイバルフーズの通販(お取り寄せ)での値段は?

「サバイバルフーズ」は、数々の長期保存食を開発してきた「セイエンタプライズ」が販売している保存食です。

画像出典:Amazon

 

3~5年の保存が一般的な保存食において、25年という長期保存ができることが特徴です。

高度なフリーズドライ加工による徹底した水分除去や脱酸素剤などにより、これほどの長期保存食を実現できたのだといいます。
(参考:セイエンタプライズ「なぜ、サバイバル®フーズは25年長期保存できるのか?」

 

「サバイバルフーズ」のラインナップは・・・

  • 洋風とり雑炊
  • 洋風えび雑炊
  • 野菜シチュー
  • チキンシチュー

など。大缶と小缶があります。

 

参考として、「セイエンタプライズ」の通販ショップ「セイショップ」での「洋風とり雑炊」の販売価格は以下の通り。

  • 大缶(408g入り/10食相当):税込9,180円
  • 小缶(100g入り/約2.5食相当):税込3,240円
    (一定金額以上の購入で送料無料)

缶切りは付属しています。食べる際は、缶を開けて脱酸素剤を取り出し、鍋に移して水を注いで加熱します。いざというときは水のみでも調理することができます。

(参考:セイショップ 値段などは変更になる場合があります)

 

防災アドバイザーの高荷智也さんは、”洋風えび雑炊”の実食レビューとして、「お米はとろみがあって食べやすく、粒感も残っていて、非常食っぽさはない。具材は弾力やシャキシャキ感が残っていて驚いた」などとコメントしています。

(参考:「サバイバルフーズ」レビュー・実食編|非常食を学ぶ[そなえるTV・高荷智也](Youtube)

 

 

Amazon:サバイバルフーズ 洋風とり雑炊 小缶(2.5食相当)

 

 

この記事の情報は2021年11月時点のものです。