【マツコの知らない世界】鳩豆うどんの値段や店の場所【旬の花・埼玉うどん・鳩山町】

2020年に「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」が放送されました。ゲストは”埼玉を日本一の「うどん県」にする会”会長の永谷晶久さん。

放送では、埼玉県鳩山町にある「鳩豆工房 旬の花」の「鳩豆うどん(はとまめうどん)」も紹介されました。

(2021年6月8日の「北関東グルメSP」でも、「埼玉うどんの世界」の一部が放送される予定です)



鳩豆うどんの値段など【鳩豆工房 旬の花】

埼玉県鳩山町にある「鳩豆工房 旬の花」は、農産物を活用した特産品の開発・加工・販売などを目的として、県の補助事業により整備された施設です。

ここで食べられる「鳩豆うどん」は、鳩山産黒大豆を使ったうどんです。

「鳩豆うどん」はセットにより値段が異なり、たとえば、鳩豆うどん、赤飯、野菜天ぷら、小鉢のセットは税込980円でした。

鳩豆うどんと小鉢だけのセットは税込500円でした。

鳩豆うどん、ごはん、天ぷら、煮物などが入った1日5食限定の「旬の花セット」というものもあります(税込1,300円)。

(参考:鳩山町「特産品販売施設「鳩豆工房旬の花」」 値段などは変更になる場合があります)

鳩豆工房 旬の花の場所

鳩豆工房 旬の花(はとまめこうぼう しゅんのはな)

埼玉県比企郡鳩山町熊井76-1

 

>>食べログで「鳩豆工房 旬の花」をチェック

 

 

「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」にも出演した永谷晶久さんは、埼玉うどんに関する本も出版しています。