白黒映画

映画

映画『見知らぬ乗客』 狂人に付きまとわれる恐怖

(一部ネタバレを含みます) ヒッチコックと言えば、サスペンス映画。私はヒッチコック作品は『鳥』『サイコ』くらいしか知らなかったのですが、タイトルからしてサスペンス要素が強そうだったので、『見知らぬ乗客』を視聴してみました。 ...
映画

映画『キングコング』ストップモーション特有の恐怖

(この記事はネタバレを含みます) 映画『キングコング(1933年)』 小さいとき(もしくは年を取ってから)、粘土や模型を使って簡単なコマ撮りの作品を作ったことがある、という方も多いのではないでしょうか。そんなコマ撮りを大...
映画

映画『キートンの大列車追跡』サイレント映画の代表格

(一部ネタバレを含みます) 映画『キートンの大列車追跡』 意図的に白黒で作成された映画は近年でもまれに見受けられますが、サイレント映画となるとなかなかないですね。すなわち、サイレント映画は消えてしまった分野の一部ですが、決してつ...
映画

映画『波止場』権力に立ち向かう男の運命

(一部ネタバレを含みます) 映画「波止場」 立場の上の人間にはなかなか歯向かえないものです。相手が地域を牛耳っているボスならなおさらに。映画「波止場」は、そんな状況でも脅しに屈することなく、たったひとり果敢に立ち向かった...
映画

映画『十二人の怒れる男』裁判員制度の難しさ

(この記事は一部ネタバレを含みますが、ラストのネタバレはありません) 映画「十二人の怒れる男」 私はこの作品のあらすじを見たとき「白黒映画で法廷ものなんて観ていてすごく疲れそう。90分でも長く感じそうだな」と思っていまし...
スポンサーリンク