竹中大工道具館はマツコの知らない世界ゲストもWEB記事でおすすめ【博物館グッズ】

神戸にある「竹中大工道具館」は、日本で唯一の大工道具を展示している博物館。

館内では大工道具にちなんだグッズも販売しており、博物館グッズ愛好家の大澤夏美(おおさわなつみ)さんもWEB記事でおすすめの博物館として紹介しています。

TBS「マツコの知らない世界 博物館グッズの世界」でも「竹中大工道具館」のグッズが紹介されるそうです。
竹中大工道具館 ツイートより)

興味のある人は番組HPをチェックしてみるのもおすすめです(2023年2月7日放送。ゲストは大澤夏美さん)。

竹中大工道具館はマツコの知らない世界ゲストもWEB記事でおすすめ

「竹中大工道具館」は、消えてゆく大工道具を民族遺産として収集・保存し、さらに研究・展示を通じて後世に伝えていくことを目的に、1984年に神戸市内に作られた、日本で唯一の大工道具を展示している博物館です。
(参考:竹中大工道具館 当館について

 

「マツコの知らない世界」にも出演したミュージアムグッズ愛好家・大澤夏美さんもWEB記事で”オススメのミュージアム”のひとつに挙げています。

ミュージアムグッズとしては、フィリップ・ワイズベッカーさんというアーティストが道具を描いたグッズや、家具職人が作るミニチュアの大工道具などが販売されているそうです。

ミニチュアでも丁寧に作られていてとてもかわいいとのこと。
(参考:BESIGNPHIL「ミュージアムグッズ愛好家に聞いた『こんなグッズは買ってしまう!』」

 

館内にはミュージアムショップもあり、大工道具にちなんだグッズも販売しています。各種グッズの通信販売は行っていないとのことです。

  • 木のたまご:1,100円~
  • キーホルダー:900円
  • 大工のてぬぐい:1,100円~
  • 一筆箋:360円
    など

(参考:竹中大工道具館 ミュージアムショップ 最新の情報とは異なる場合があります)

 

開館時間、休館日、入館料などは公式サイトにて。

>>竹中大工道具館 公式サイト

 

竹中大工道具館(たけなかだいくどうぐかん)

 

大澤夏美さんはミュージアムグッズの書籍も執筆しています。