【マツコの知らない世界】タケノとおはぎの特徴や店の場所【SNS映えするおはぎ】

2020年1月に『マツコの知らない世界 おはぎの世界』が放送され、東京・桜新町にある「タケノとおはぎ」も紹介されました。

おしゃれな箱に入ったおはぎがSNS映えすると話題になっているおはぎ専門店です。



タケノとおはぎはSNS映え間違いなしの人気店

「タケノとおはぎ」は毎日行列ができるおはぎ屋さんとして、おはぎ好きには有名なお店です。

タケノとおはぎの特徴

  • SNS映えする可愛くてカラフルなおはぎ
  • 美しい箱に入れてもらえるから手土産にも最適
  • 日替わりで毎日違うおはぎが楽しめる
  • おはぎの常識を覆すオリジナルの味付け
  • 甘さ控えめだから甘い物が苦手な人にも

 

タケノとおはぎのメニュー

タケノとおはぎの店頭で販売しているおはぎは全部で7種類。

  • 定番おはぎ:2種類(こしあん、つぶあん)
  • 日替わりおはぎ:5種類

日替わりでは色合いも華やかな珍しい味のオリジナルおはぎが楽しめます。

当日の日替わりおはぎは店舗Facebookやインスタで確認できます。

タケノとおはぎはマツコの知らない世界でも紹介

『マツコの知らない世界 おはぎの世界』では、”SNS映えすると話題のおはぎ”として、「タケノとおはぎ」の「全7種類詰め合わせ」や「オーダーメイドおはぎ」が紹介されました。

 

全7種のおはぎ詰め合わせ

定番の「こしあん」「つぶあん」2種類のほか、日替わりのおはぎが5種類入っています。

お気に入りのおはぎだけ詰めることもできるようです。蓋をとめるテープも種類がいくつかあっておしゃれです。

 

「タケノとおはぎ」インスタより。中身は日によって異なります。

 

オーダーメイドおはぎ

「タケノとおはぎ」は「春まど」というオーダーメイドおはぎのブランドも持っており、オリジナルのおはぎを作ってもらうこともできます。

予約方法は「春まど」のインスタより確認できます。

 

「春まど」インスタより。中身はオーダーによって異なります。

 



タケノとおはぎの場所

「タケノとおはぎ」は都内に2店舗展開しています。(2020年時点)

 

タケノとおはぎ 桜新町店

 

タケノとおはぎ 学芸大学店

 

営業時間などが変更になる場合もありますので、最新情報は公式SNSなどで確認をお願いします。

 

 

 

 

この記事の情報は2020年1月時点のものです。