天津ダック(大手町店)の酸辣湯麺(サンラータン麺)の値段や店の場所は?

2018年にオープンした「天津ダック 大手町店」では、豊富な中華料理のほか、日本発祥の酸辣湯麺(サンラータン麺)も提供しています。

酸辣湯麺の値段や店の場所をチェックしてみました。

 

ちなみに、2020年11月24日には「マツコの知らない世界 サンラータン麺の世界」が放送されるので、気になる方は要チェックです。



天津ダックの酸辣湯麺(サンラータン麺)の値段はいくら?

「天津ダック」は、老舗中華料理店「天津飯店」の新業態ブランドです。「天津ダック 大手町フィナンシャルシティグランキューブ店(大手町店)」は、2018年にオープンしました。(参考:天津飯店HP

店名にもなっている「天津ダック(鴨肉)」が看板メニューです。

メニューはかなり充実しており、サンラータン(酸辣湯)麺の値段は税込1,298円でした。
食べログより。2020年11月時点の情報)

 

サンラータン麺の具材は、キクラゲ、たけのこ、豆腐、小松菜、豚肉だそうです。
(これまでに600種類以上のサンラータン麺を食べてきたマニア、端野一郎さんのインスタより)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハシノ(@guatarro)がシェアした投稿

 



天津ダック(大手町店)の場所や営業時間など

「天津ダック 大手町フィナンシャルシティグランキューブ店」の場所・営業時間・定休日 は以下の通りです。

  • 住所
    東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブB1F
  • 営業時間
    ランチ  11:00~15:00
    ディナー 17:00~23:00
  • 定休日
    土曜・日曜・祝日
    .

    (参考:天津飯店HP

 

 

新型コロナウィルスの影響で営業時間などが変更になる場合もありますので、最新の情報は店舗HPなどで確認をお願いします。

>>天津ダック 店舗情報ページ

 

 

ちなみに、サンラータン麺は日本発祥の料理で、東京・赤坂にある「榮林(えいりん)」という中華料理店の厨房でまかない料理として生まれたものが、日本中に広まっていきました。(参考:榮林HP

そんな「榮林」のサンラータン麺の味を再現したカップ麺やインスタント麺が「明星食品」より販売されているので、気になる方はチェックしてみてください。

カップ麺には、スープタイプ(麺なし)や春雨が入っているタイプなどもあります。

 

コメント