【マツコの知らない世界】手嶌葵(てしまあおい)の曲を無料で聴く方法は?【歌姫の世界】

2021年3月23日の「マツコの知らない世界」は春の2時間スペシャル。「歌姫の世界」では、ゲストの森山直太朗さんが、この春聴いてほしい歌姫の歌声を語ります。

番組表の情報によると、手嶌葵(てしまあおい)さんも紹介されるようです。手嶌さんの年齢などを調べてみました。


出典:TBS番組表

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



手嶌葵(てしまあおい)の年齢や出身など

手嶌葵さんは1987年6月21日生まれ(2021年で34歳)。福岡県出身。

「The Rose」を歌ったデモCDが、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーといったスタッフの耳に届き、『ゲド戦記』(2006年)の挿入歌「テルーの唄」でメジャーデビュー。透き通った歌声が当時話題になりました。

また、ジブリ映画『コクリコ坂から』(2011年)の主題歌「さよならの夏」も歌っています(このほか、挿入歌「朝ごはんの歌」なども)。

『ゲド戦記』 特報【6月26日(金)上映開始】

動画出典:東宝MOVIEチャンネル(Youtube)

<参考>
手嶌葵 公式サイト
VICVOR ENTERTAINMENT

手嶌葵の歌はドラマや映画の主題歌にも

手嶌さんの歌はドラマや映画などで主題歌としても使用されています。

ドラマ

  • 明日への手紙:『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジ・2016年)主題歌
  • ただいま:『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS・2021年)主題歌

映画

  • 奇跡の星:『北極のナヌー』(2007年)主題歌
  • :『西の魔女が死んだ』(2008年)主題歌
  • こころをこめて:『轢き逃げ 最高の最悪な日』(2019年)主題歌
  • 散りてなお:『みをつくし料理帖』(2020年)主題歌

など

 

 

手嶌葵の曲を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ

Amazon Music Unlimitedは、手嶌葵さんの曲など7,000万曲が聞き放題のサービスです。
(2021年3月時点。PCからの場合、右上の「ウェブプレイヤーを開く」から配信楽曲を検索できます)

 

はじめてAmazon Music Unlimitedに申し込む場合は、30日間無料で体験できます。
(参考:Amazonヘルプ&カスタマーサービス「Amazon Music Unlimitedについて」

詳しい情報は以下のバナーより確認できます。

 

この記事の情報は2021年3月時点のものです。