コロナ軽症患者受け入れ先「デイナイスホテル東京」の場所やアクセスは?受け入れ人数は何人?

東京都は7月22日、新型コロナウイルス感染者のうち、軽症患者や無症状患者を受け入れるホテルを新たに1つ確保したと発表しました。ホテル名は江東区にある「デイナイスホテル東京(Day Nice Hotel Tokyo)」です。

ホテルの場所やアクセス、新型コロナ患者の受け入れ人数を調べてみました。



新型コロナ軽症患者などの受け入れ先「デイナイスホテル東京」とは

東京都の新型コロナウィルスの軽症・無症状患者の受け入れ先に決まった「デイナイスホテル東京」は、江東区にあるホテル。すぐ横には大横川が流れています。

「デイナイスホテル東京」の全客室数は299室。このホテルでの新型コロナの軽症患者らの受け入れは最大220人となっています。
(参考:産経新聞)

宿泊療養施設の生活をより安全で快適な環境とするため、お掃除ロボットに加えて、新たに案内用ロボットを導入するということです。
(参考:東京都HP)

 

東京都は新型コロナの軽症・無症状患者の受け入れ先として、7月15日にホテル「the b 池袋」を確保しています。
(参考:東京都防災HP)

「デイナイスホテル東京」の住所とアクセス

<住所>

東京都江東区木場2-1-1

 

<アクセス>

  • 地下鉄東西線「木場駅」4a番出口より徒歩3分
  • 地下鉄東西線「門前仲町駅」2番出口より徒歩5分
  • 都営大江戸線「門前仲町駅」4番出口より徒歩8分
  • JR京葉線「越中島駅」より徒歩12分
    など
    (参考:デイナイスホテル東京)

 

「デイナイスホテル東京」での新型コロナ患者受け入れはいつからいつまで?

「デイナイスホテル東京」では、新型コロナの軽症患者らの受け入れを7月23日からおこないます。
(参考:東京都HP)

受け入れ期間は不明ですが、ホテルのお知らせでは、2020年7月22日~10月31日 まで臨時休館すると発表しています。
(参考:デイナイスホテル東京 お知らせ)

 

この記事の情報は2020年7月22日時点のものです。最新の情報は東京都HPやホテルHPなどで確認をお願いします。