東京2020(五輪)公式マスクの値段や種類、発売日は?【オリンピック・パラリンピック・加賀友禅】

2021年4月上旬より、東京2020公式ライセンス商品のマスクの販売が開始されます。種類は接触冷感マスクや冷感ガーゼマスク、加賀友禅マスクなど。「東京2020オフィシャルオンラインショップ」などで購入(予約)できます。



東京2020(五輪)公式マスクの種類や値段

2021年4月13日現在、「東京2020オフィシャルオンラインショップ」には、オリンピック、パラリンピック、聖火リレーエンブレムの入った接触冷感マスクがありました。

価格はいずれも税込1,100円(送料除く)。

  • ひんやりとした肌触り
  • 伝導率・熱拡散率が高い超高分子量ポリエチレン繊維に冷感素材を使用
  • 3D立体構造
  • 耳ヒモの長さ調節可
  • 変形しにくく、ほつれにくいので繰り返し使える
  • 中性洗剤で手洗い可

といった特徴があります。

(参考:東京2020オフィシャルオンラインショップ 接触冷感マスク 白

 

このほか、冷感ガーゼマスク、加賀友禅マスク、フェイスカバー(アシックス)なども順次発売予定だそうです。

冷感ガーゼマスクは13種で、税込1,408円。4月下旬より順次発予定。

加賀友禅マスクは藍、紅、桜の3種類で、税込5,280円。4月15日より発売予定。

フェイスカバー(アシックス)は6種で、税込1,100円。6月より発売予定。

(いずれも送料除く)

(参考:Impress Watch「東京2020公式マスク発売。接触冷感や京友禅など」

 

上記は2021年4月13日時点の情報ですので、最新の情報は「東京2020オフィシャルオンラインショップ」などで確認をお願いします。

>>東京2020オフィシャルオンラインショップ