タッチフォーカスの値段(価格)や充電方法は?マツコの知らない世界でも紹介された次世代メガネ

2022年5月に放送された『マツコの知らない世界 進化系メガネの世界』。様々なメガネが紹介されましたが、なかでもマツコさんがとりわけ驚いていたのが「タッチフォーカス」というメガネ。

ワンタッチで遠近を切り替えられるという次世代の最先端メガネです。

タッチフォーカスの値段や充電方法

2018年より販売を開始した「タッチフォーカス」は、眼鏡レンズ材料で世界シェアの約50%を占める「三井化学株式会社」が販売している最先端メガネです。

参考価格は149,600円〜。(2022年5月時点)

フレームについているセンサーにタッチすることで遠近が切り替えることができるのが特徴。

レンズ下部に特殊な液晶があり、ここに電気が流れると光の進み方(屈折率)が変わって液晶の度数が変化し、近くが見えやすくなるという仕組みです。

液晶は違和感なく埋め込まれおり、レンズをかなり近くで見ないと気づきません。

バッテリーはUSB充電方式。右フレームのつるの先端に着脱可能なバッテリーがあり、目安として、フル充電で約10時間の連続使用が可能。1日1時間の使用と仮定すると、1週間ほど持つとのこと。

バッテリー搭載ですが、重量は約30gと、一般的なメガネとほとんど変わりません。

液晶とレンズで同等の透明性を確保したり、つる内部の狭い空間に電子回路を格納したりすることに苦労したそうで、完成までに10年の歳月がかかっています。

フレームタイプは「チタンフレーム」と「セルフレーム」の2種類あるほか、性別、フロントシェイプ、フレームカラーなどを選ぶことができます。

販売店舗は「タッチフォーカス」公式サイトより確認できます。

(参考:タッチフォーカス 公式サイトSankeiBiz「【開発物語】三井化学「TouchFocus(タッチフォーカス)」」