【トヨタ】C+walkTの販売価格(値段)は?公道で利用できる?【3輪EV・シーウォーク】

2021年10月1日、トヨタ自動車(TOYOTA)は、歩行領域におけるモビリティシリーズ「C+walk(シーウォーク)」の立ち乗りタイプ「C+walk T(シーウォークティー)」の販売を開始しました。

【トヨタ】C+walkTの販売価格(値段)は?【シーウォーク】

立ち乗りタイプの3輪EV「C+walk T」の価格は、通常タイプが税込34万1,000円、周辺検知センサーのついたSafety support仕様が税込35万4,200円。(2021年10月1日時点)

トヨタ販売店に加え、トヨタレンタリース店でも販売されます。

最高速度は、2、3、4、5、6、10km/hと切り替えられ、連続走行距離は約14kmだそうです。脱着式のリチウムイオンバッテリーを備えており、充電時間は約2.5時間。

ハンドルおよびアクセルレバーによる操作で、バックボタンで後退も可能。タイヤはノーパンクタイプ。

全長は700mmで、全幅は450mm。ステップ高は150mmと低いため、乗り降りしやすいのが特徴です。

2021年10月1日現在、公道での走行はできませんが、将来的には公道での使用を見据えているといいます。

(参考:TOYOTA公式サイト「歩行領域での新たなモビリティ「C+walk T」を発売」

 

 

※この記事の情報は2021年10月1日時点のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認をお願いします。