U-NEXTは料金が高いのに会員数がグングン増えている理由。充実したサービス内容を確認してみた。

動画配信サービス

 

U-NEXT(ユーネクスト) は 映画、ドラマ、アニメ、コミック などを取り扱っている動画配信サービスです。

月額料金は1,990円(税抜)。これは他の動画配信サービスと比べると、料金が高いと言えるでしょう。

ですが、「高いからいいや」で終わってしまうのはもったいないです。

逆に言えば、料金が高いということはそれだけサービスが充実しているということ。

U-NEXTの会員数は順調に増え続けており、いまや定額動画配信サービスでは第3位のシェアを誇っています。


出典:U-NEXT 2019年8月期 第3四半期決算説明資料(pdfファイル)

 

料金が高くても契約してしまう U-NEXT の魅力とはなんなのでしょうか。

月額料金の内訳やサービス内容についてまとめてみました。

 

U-NEXT



月額料金の内訳

月額料金の内訳は以下のようになっています。

サービス内容 料金(税抜)
14万本以上の見放題作品が
視聴できる (ビデオ見放題)
990円 合計
1,990円
70誌以上の雑誌が読み放題 500円
毎月1200ポイント贈与 500円


出典:U-NEXT

14万本以上の作品が見放題

U-NEXTの最大の魅力は 配信作品数16万本という豊富なラインナップです。

配信作品には以下の種類があります。

見放題作品
月額料金を払っている会員か無料トライアル中の会員なら、無制限で視聴できる
レンタル(ポイント)作品
ポイントを使って作品を視聴(視聴期間と期限あり)

※ ごく一部、購入できる作品もあります。

 

2019年10月時点で見放題作品は約14万本、レンタル作品は約2万本あり、動画配信サービスの中では、見放題作品数No.1を誇ります。

参考:動画配信サービス・U-NEXTが15ヶ月連続「見放題作品No.1」を獲得

 

様々なジャンルをバランスよく取り揃えているのも特徴。とりわけ、映画、韓流、アニメ作品などが豊富です。


出典:U-NEXT

 

見放題作品数だけでも14万本というのは圧倒的。

U-NEXTでいろいろな作品を検索してみるとわかるのですが、他の動画配信サービスでは取り扱っていないけど、U-NEXTにはあるという作品が本当に多いです。

以前は「見放題作品8万本、レンタル作品5万本」というように、月額料金の割に見放題作品が少ないことに不満の声もありましたが、現在は「見放題作品14万本、レンタル作品2万本」となり、かなり改善されました。

 

見たい作品ってその時の気分や出来事によって変わりますよね。

「気分が落ち込んでるからアクション映画を見て気分転換したい」とか「恋愛映画っていままで興味がなかったけど、恋人ができたから見てみようかな」とか。

U-NEXT なら、そのときの自分に合った作品を豊富なラインナップから自由に選ぶことができるんです。

最近の話題作はもちろん、旧作やマイナー作品も豊富なので「最近の作品はあまり興味がない」という人にもおすすめできます。

昔に見た懐かしの映画や思い出のドラマに出逢えるかもしれませんよ。

 

作品の検索も細かいジャンルに分かれており、ランキング順や新しい作品順に並び替えられるので、興味ある作品を探しやすいです。


出典:U-NEXT

 

視聴履歴からおすすめの作品を自動でピックアップしてくれる「特集」機能があるので、見るものに困ったときの参考にできます。

特集の種類は5,000以上。視聴履歴によって特集される作品が変わるので、あなたにぴったりの作品が見つかります。


出典:U-NEXT

 

様々なデバイスに対応しているので、外出中にスマホで見て、続きをパソコンで見るという楽しみ方もできます。

スマホアプリもサクサク動くので、アプリを開いて5秒で動画を再生することも可能です。

また、倍速再生 できるのもポイント。サクッと見たい作品は倍速することでスムーズな視聴可能です(倍速中であっても吹替や字幕は表示されます)。

 

多くの作品はスマホ・タブレットへの ダウンロード機能 に対応しているので、事前にダウンロードしておけば、通勤時間や休み時間に通信量を気にせず再生することが可能です。


出典:U-NEXT

 

画質は Blu-ray Disc に相当する 高画質HD(1080p) 対応なので、DVDよりもきれいな画質で作品を楽しめます。

一部の作品はさらに画質のよい 4K配信(2160p) に対応。通信環境に応じて最適な画質に自動調整する設定にすることもできます。大画面での視聴にも最適です。

 

ドラマやアニメでは「見逃し配信」として、現在放送中の作品を1話から配信している場合があります。

シリーズものの作品は 話題になってから見始めることもありますよね。見逃し配信なら再放送を待たずして、気になる作品を1話から視聴することもできるんです。

 

また、地味にありがたいのが 配信終了予定日がずっと先であっても記載されていること

他の動画配信サービスでは、1か月前にならないと配信終了日がわからない、などということも多く、「久しぶりに見ようと思ったら、いつの間にか配信が終了していた」ということも珍しくありません。

配信終了日が初めからわかっていれば、見たい作品を終了日が早い順に見ることもできるので、とても便利です。

検索で表示された作品一覧を 終了予定日が近い順に並び替えることもできます。

雑誌読み放題

動画配信サービスとしては珍しく、雑誌読み放題のサービスがあります。

70誌以上が読み放題で、特に女性誌が豊富です。

ファッション、恋愛、スポーツ、雑貨・家電・車 といった幅広いジャンルの雑誌を揃えているので、今流行りのトレンドやファッションを調べるのに最適です。

 

雑誌読み放題サービスは、月額料金のうちの500円分となっています。


出典:U-NEXT

雑誌は購入すれば1冊500円以上はしますから、500円で様々な雑誌が読み放題と考えると、かなりお得です。

「雑誌なんか興味ない」という人もいるかもしれませんが、月額料金に含まれているともったいなくて読んでしまうものですよ。ジャンルは多岐にわたるので、どれも興味ないということはないと思います。

雑誌は立ち読みで済ませていたという人も、家で手軽に読むことができちゃいます。

ポイント贈与

月額料金を払っている会員は 毎月1日に1,200円相当のポイントがもらえます


出典:U-NEXT

 

月額料金のうちの500円分が1200ポイント贈与にあたります。


出典:U-NEXT

本来、ポイントを購入する際には、そのポイント分の金額が必要です。
(例:1000ポイント購入の場合は 1,000円必要)

すなわち、本来は1,200円相当である1200ポイントを 半分以下の500円で購入できるということになります。

ポイントには数か月の有効期限があるため、すぐに使わずにためておくことも可能。使用するさいは、有効期限の近いポイントから順に消費されていきます。

メニューの「アカウント」から、所有ポイント数と有効期限を確認できます。

ポイントは主にレンタル作品の視聴や電子書籍の購入に利用します。映画チケットの割引という面白い使い方もあります。

U-NEXT は最新作の配信が早いのも特徴なので、「劇場へ観に行こうとしていたけど結局行けなかった」という作品は、U-NEXTで配信されてからポイントを使って見る、という楽しみ方もおすすめです。

 

劇場公開からどれくらい経ってから配信されているか調べてみました。

U-NEXT 新作の配信開始は劇場公開からどれくらい経ってからなのか調べてみた。
U-NEXT(ユーネクスト) は 映画、ドラマ、アニメ、コミック などを取り扱っている動画配信サービスです。配信作品は15万本以上と日本最大規模で、ほかの動画配信サービスでは取り扱っていないマイナー作品や旧作も多いです。...

 



その他のサービス

電子書籍

U-NEXT はコミックや書籍、ラノベといった電子書籍の取り扱いも豊富で、合計で35万冊以上あります。(2019年8月時点)

多くは別途課金が必要なポイント作品ですが、「1巻無料」という形で無料で閲覧できる作品も多いため、気になる作品はお試しで読んでから購入を決めることができます。

以前は、スマホ・タブレットでの雑誌や電子書籍の閲覧には、U-NEXTのアプリとは別の専用アプリをインストールしなければならず、非常に面倒でした。
いまでは U-NEXTのアプリから直接閲覧できるようになり、とても便利になりました。

リアルタイム配信の視聴

海外ドラマやドキュメンタリーを放送している「FOXチャンネル」「ナショナル ジオグラフィック」「ヒストリーチャンネル」のリアルタイム配信を視聴できます。もちろん、日本語字幕や吹替つきです。

リアルタイムなので、巻き戻しや繰り返して再生することはできませんが、最新の海外ドラマなどを最速で視聴できるというメリットがあります。

番組表が用意されているので、見たい作品を事前にチェックすることも可能です。

一部の作品はリアルタイム配信後に「見逃し配信」として通常の見放題配信もおこなっています。

アカウントを3つまで追加できる

ひとつの契約で、親アカウント(契約者本人)のほかに、3つまで子アカウントを無料で追加することができます

アカウントごとに視聴履歴やマイリストは別々です。違う作品ならそれぞれのアカウントで同時視聴することもできます。

子アカウントにはR18指定の作品やアダルトコンテンツは表示されません。

また、子アカウントには購入制限を設定することも可能です。「購入を許可しない」に設定しておけば、子どもが勝手にポイントを使ってレンタル作品を視聴することを防げます。


出典:U-NEXT

子アカウントから親アカウントへの切り替え時に必要なセキュリティーコードを設定しておけば、勝手に親アカウントに切り替えられることを防ぐこともできます。

4人で利用すれば、月額料金も一人当たり実質約500円となり、大変お得になります。

料金が高いからこそ嬉しい無料トライアル

「毎日忙しいし、月額料金の元を取れるほどサービスを利用できるか心配」という方は、まずは無料トライアルからスタートしてみましょう。

U-NEXT は初回登録に限り、31日間無料トライアルを実施しています。登録完了時にタダで600円相当のポイントがもらえます。


出典:U-NEXT

普段の生活の中でどれくらいサービスを満喫できるか、無料トライアルを使って確かめることができます。

もちろん、無料期間中に見たいものだけ見てやめる、というのもありです。無料期間中に解約すれば、料金は発生しません。

月額料金が高めだからこそ、無料トライアルの恩恵かなり大きいと言えるでしょう。

継続利用する際の注意点

無料トライアルを経て有料会員として継続利用することもできますが、その場合は月額料金の1か月の区切りに注意が必要です。

無料トライアル中に解約しなかった場合は 自動的に有料会員となり、無料期間終了日の翌日から月額料金1,990円(税抜)が発生します。たとえ月の途中であっても、発生する月額料金は1,990円です(日割り計算はされません)。

解約せずに無料期間を過ぎると自動的に有料会員になるシステムは 動画配信サービスでは一般的で、HuluやdTVであっても同じシステムです。

U-NEXTの月額料金における1か月の区切りは 料金発生日~その月の末日 です。

たとえば、10月28日に無料トライアルを開始した場合、無料期間最終日は11月27日です。
11月27日までに解約手続きを行わないと、28日に11月分の月額料金1,990円が発生します。
この場合、28日~30日のわずか3日間に対し、1か月分の料金が発生するため、非常にもったいないです。
そのまま解約をしなかった場合は、12月1日に12月分の月額料金1,990円が発生します。

解約は 1分程度で簡単に済ますことができます。

解約すると、登録したメールアドレスに解約完了メールが届くので「本当に解約できたか分からない」ということはありません。

まとめ

動画配信サービスというのは主に映像作品を楽しむものですが、U-NEXTはそれに加えて雑誌・コミックなどの電子書籍が楽しめて、毎月もらえるポイントで配信したての最新作も楽しめます。

それがU-NEXTの魅力であり、料金が高くても契約してしまう理由です。

無料トライアルは31日間あるので、余裕を持って充実したサービスをじっくり味わえるのもいいところ。登録から解約までネットのみで完結できます。

配信されている作品は会員でなくても確認できるので、自分の見たいジャンルの作品がどれくらいあるかなどを確認したうえで無料トライアルを考えてみるのもおすすめですよ。

 

 

 

無料トライアル登録に関する記事はこちら。

【U-NEXT】無料トライアル登録における5つの疑問にお答えします【解約の注意点もあり】
U-NEXT(ユーネクスト)は 映画やドラマ、アニメ、コミックなどを配信する動画配信サービスです。Hulu や Netflix といった動画配信サービスと比べると あまり知らないという人もいるかもしれませんが、U-NEXTは...

 

 

本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。