越後屋(えちごや)のうなぎの値段やメニューは?【所沢・三河鰻咲・マツコの知らない養殖うなぎの世界】

2022年6月28日に放送される『マツコの知らない世界』のテーマのひとつは「養殖うなぎ(ようしょくうなぎ)」。ゲストは高城久(たかしろひさし)さん・高城光寿(たかいしろみつひさ)さん親子。

高城久さんのFacebookによると、放送では、埼玉県所沢市にある「うなぎ酒坊・画荘 越後屋(えちごや)」も登場するかもしれないそうです。

2018年放送の『養殖うなぎの世界』では、「越後屋」の「うなぎのしら焼(しらやき)」が紹介されました(ゲストは同じく高城親子)。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

うなぎ酒坊・画荘 越後屋(えちごや)のうなぎの値段やメニューは?

『マツコの知らない世界 養殖うなぎの世界』(2018年放送)では、「うなぎ酒坊・画荘 越後屋」の「三河鰻咲(みかわまんさく)・うなぎのしら焼」も紹介されました。

”入荷状況によって食べられない可能性あり”、”要予約(夜はコースのみ)”とのこと。
(参考:マツコの知らない世界 放送アーカイブ 放送当時の情報です)

 

「三河鰻咲」は、従来の養殖鰻と比較し、天然のような風味を感じるこくのある味わいが特徴。
限りなく自然に近い養鰻池環境と、健康に配慮したオリジナル飼料「三河鰻咲」で育てているため、無投薬を基本とした減投薬養殖を実現しているそうです。
(参考:三河淡水グループ『三河淡水グループの安心・高品質の鰻「三河鰻咲」』

 

「うなぎ酒坊・画荘 越後屋」のウナギのメニューや値段は店舗公式サイトで確認できます。

  • うな重 色:7,480円
  • うな重 空:6,380円
  • うな重 月:5,940円
  • うな重 半空:3,850円
  • 三つ揃い うな重:9,460円
    など

うな重などが提供されるおまかせコースもあり。

うなぎには、日本国産の最上級うなぎを使用しているそうです。

(参考:うなぎ酒坊・画荘 越後屋 最新の情報とは異なる場合があります)

 

 

うなぎの通販(お取り寄せ)なら『マツコの知らない世界 養殖うなぎの世界』でも紹介された「うなぎ処 古賀」がおすすめです。楽天市場の公式ショップで販売しています。

.

.

うなぎ処 古賀 楽天市場店:うなぎ蒲焼 竹 ≪2尾セット≫

.

このほかに、4尾・8尾セットなど。口コミは商品ページで確認できます。

.

.