【マツコの知らない世界】USAGI(プリントシール機)の特徴や1回の料金は?【ウサギ・メイクソフトウェア】

2015年に「マツコの知らない世界 プリントシール機の世界」が放送されました。ゲストは大賀彩貴さん・大賀彩絵さん。

放送では、メイクソフトウェア社の「USAGI(ウサギ)」も紹介されました。

「USAGI」の特徴や料金を調べてみました。

(ちなみに、2021年2月9日の「若者カルチャースペシャル」でも「プリントシール機の世界」が取り上げられます)



USAGI(ウサギ)の特徴とは?【プリントシール機】

メイクソフトウェア社の「USAGI(ウサギ)」は、2015年に販売されたプリントシール機。コンセプトは、“U(あなた)をSAGI(サギ)る”。

「USAGI」には、“オンリーワン画像システム”を搭載。大量の顔画像をサンプリングしデータベースされており、撮影した画像に写っている顔を機械が自動的に判別し、その顔にもっとも適した小顔、目を判別して処理をおこなってくれるとのこと。

このほか、好みの顔バランスをワンタッチで選ぶだけで、全てのパーツがバランス良く補正される”ワンタッチSAGI”、好きなメイクを選ぶだけで、全てのパーツを一度にメイクすることができる”ワンタッチMAKE”といった機能を備えています。

<参考> PARCO ART ARCHIVES

2016年には、ラストバージョンアップとして「USAGI 3」を開発。「USAGI 3」では、顔まわりの影や目・肌の質感の調整やパーツバランスの見直しなどがされています。

<参考> メイクソフトウェア USAGI3

 

「USAGI」は、「マツコの知らない世界 プリントシール機の世界」(2015年放送)では、1回400円として紹介されました。番組放送アーカイブより)