VALS(ヴァルス)のメンバーやデビューはいつ?【ヴィジュアル系ダンスバンド・VDM】

ヴィジュアル系バンドと聞くと、派手なパフォーマンスをイメージしがちですが、中にはVALS(ヴァルス)のようにダンスを売りにして活動しているバンドもいます。

VALSはバンドとダンスの融合を表現した「V.D.M(VISUAL DANCE MUSIC)」という新しいジャンルを掲げているバンドです。

VALSのメンバーやデビュー年などを調べてみました。

 

(ちなみに、2021年4月6日の「マツコの知らない世界」(TBS)は、ヴィジュアル系バンド(V系バンド)特集なので、気になる方は放送や番組HPをチェックしてみてください)



VALS(ヴァルス)のメンバーは誰?

VALS(ヴァルス)のメンバーは、Rio(ヴォーカル)、 憲人(ベース)、Spica(ドラム)、Nao10(ダンス)、KEIN(ダンス&ヴォーカル)の5人。日本武道館や幕張メッセでの公演経験もあります。

<参考>
ViSULOG:“イケVプロジェクト”発!『VALS(ヴァルス)』、2nd Single「消滅彼女」の詳細解禁!

VALS(ヴァルス)のメジャーデビューはいつ?

VALS(ヴァルス)は、マオ(ヴィジュアル系バンド・シドのヴォーカル)、tatsuo、カリスマカンタローによるプロデュースのもと、ヴィジュアル系バンドとダンサーからなる“V系ダンスバンド”を育成する「イケVプロジェクト」から誕生したヴィジュアル系バンドです。

バンドとダンスの融合を表現したV.D.M(VISUAL DANCE MUSIC)という新ジャンルを掲げ、2017年より本格始動。

6月に1stシングル「シルエット」でメジャーデビュー。8月には2ndシングル「消滅彼女」がリリースされました。

<参考>
SPICE:VALS バンドとダンスの融合を表現した新ジャンル“V.D.M”を掲げて本格始動、未知数の可能性を秘めた5人のキャラクターに迫る
Dews:V系ダンスバンド「VALS」、ついにあのYOSHIKI(X JAPAN)と会う

 

ヴィジュアル系バンドのライブ映像を見るならdTVがおすすめ

ヴィジュアル系バンドのライブ映像を見るなら、ドコモの動画配信サービス・dTVがおすすめです。初回無料おためし期間もあります。

映画やドラマ、アニメのほか、ミュージシャンのライブ映像なども配信しているのがdTVの特徴です。

2021年4月6日現在、VALSのライブ映像はありませんでしたが、X JAPAN、GLAY、LUNA SEAといった90年代を代表するバンドのライブ映像などが配信されています。

配信作品は都度更新されるので、最新の配信状況はdTV公式サイトで確認をお願いします。dTV会員でなくても配信作品をチェックできます。

 

 

 

※本作品の配信情報は2021年4月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。