中国ドラマを配信しているおすすめの動画配信サービスを比較してみた【2019年版】

動画配信サービス

テレビでも放送されることが増えてきた中国ドラマ。もっと見たいという場合は、動画配信サービスでの視聴がおすすめです。

「韓ドラと違って、中国ドラマの配信は少ないのでは」と思うかもしれませんが、動画配信サービスには、中国ドラマの配信に力を入れているところもあります。

「中国ドラマの配信が多いところがいいけど、動画配信サービスは使ったことがないから まずは人気のあるサービスから始めたい」という人も多いはず。

そんな人には、動画配信サービスの中でもトップシェアを誇る U-NEXT・dTV・Hulu がおすすめです。


出典:U-NEXT 2019年8月期 決算説明資料 (pdfファイル)

 

3社の基本情報や中国ドラマの配信作品数を比較してみました。

「いざ登録したけど見たい作品が意外と少なかった」ということもあります。

作品検索の流れもまとめたので、どんな作品があるか事前に把握してから登録に進むこともできます。

この記事を読むと以下のことがわかりますよ。

  • 各動画配信サービスの基本情報
  • 中国ドラマの配信作品数と確認方法
  • 中国ドラマを見る上でおすすめの動画配信サービス



中国ドラマの配信作品数を比較する前に

動画配信サービスとは、配信されている映画やドラマをネットで視聴できる月額制のサービスです。

わざわざお店まで行って借りたり返したりしなくていいのがポイント。登録から視聴、解約まですべてネットで済ませられます。

それぞれのサービスには以下のような違いがあります

  • 月額料金
  • 無料期間
  • 見放題作品数
  • 画質
  • 独自の特徴

まずは基本情報を見ていきましょう。

各サービスの基本情報

U-NEXT dTV Hulu
月額料金 (税込) 2,189円 550円 1,026円
無料期間 31日間 31日間 2週間
支払い方法 クレジットカード
ケータイ払い など
クレジットカード
ケータイ払い など(※)
クレジットカード
ケータイ払い など
見放題作品数 約14万本 約12万本 約7万本
視聴デバイス スマホ・タブレット
・PC・TV ほか
スマホ・タブレット
・PC・TV ほか
スマホ・タブレット
・PC・TV ほか
画質 フルHD / 4K SD / HD HD / フルHD
 アカウントの追加  3つまで可 なし 5つまで可
ダウンロード機能
倍速再生
(アプリのみ)
※ドコモユーザー以外はクレジットカードのみ

画質の違いと具体例

解像度 画素数 具体例
SD 720 x 480 約35万画素 DVD
HD 1,280 x 720 約100万画素
HDV 1,440 x 1,080 約150万画素 地デジ
フルHD 1,920 x 1,080 約200万画素 ブルーレイ
NHK BS プレミアム
4K (UHD) 4,096 x 2,160
または 3,840 x 2,160
約830~880万画素
NHK BS 4K
参考:Jストリーム

 

いずれのサービスも専用アプリがあるので、スマホやタブレットの場合はアプリでの視聴がおすすめです。アプリは Google Play や App Store でダウンロードできます。

アプリには作品のダウンロード機能があるので、事前にWi-Fiからスマホやタブレットに作品をダウンロードしておけば、通信量を気にせず視聴できます。

 

各サービスの特徴

U-NEXT

  • 雑誌が読み放題
  • 映像作品のほか、コミックなどの電子書籍もある
  • 毎月1,200円相当のポイントがもらえる
    (レンタル作品の購入などに使える)

dTV

  • オリジナル作品(ドラマやバラエティーなど)も豊富
  • 1話無料の作品が豊富
  • 映像作品のほか、カラオケ音源もある

Hulu

  • オリジナル作品(ドラマやバラエティーなど)も豊富
  • 最新の海外ドラマを日本初上陸で配信
  • 海外番組やスポーツのリアルタイム配信が充実

中国ドラマの配信作品数

中国ドラマの配信作品数を調べてみました。(2019年12月時点)

合計 見放題 レンタル
U-NEXT 72 48 24
dTV 72 33 39
Hulu 5 5

どの動画配信サービスでも、配信されている作品のほとんどは日本語字幕のみ。ジャンルは主に恋愛ものと歴史ものが占めています。

各サービスの中国ドラマの検索方法

実際にどのような作品が配信されているのか確認してみるのもおすすめです。

いずれの動画配信サービスも、会員でなくても作品の検索ができます。

 

U-NEXT

メニューから「韓流・アジアドラマ」をタップ。


出典:U-NEXT

 

作品一覧が表示されるので、「すべての作品」をタップ。


出典:U-NEXT

 

右上の「すべての作品」をタップし、ジャンルで「中国」を選択すると、中国ドラマの一覧が表示されます。


出典:U-NEXT

 

作品一覧画面では 見放題作品のみを表示することができるほか、ランキング・新しい/古い作品・新規入荷・配信終了日・50音 順に並び替えができます。

サムネイル画像の右上に「Pマーク」のあるものはレンタル作品です。


出典:U-NEXT

 

>>U-NEXT公式サイトはこちら

 

dTV

右上のメニューから「韓流・華流」をタップ。


出典:dTV

 

表示された作品一覧から適当な中国ドラマをタップし、作品情報のキーワードから「中国」をタップすれば、中国ドラマだけに絞ることができます。


出典:dTV

 

作品一覧画面では 見放題作品のみを表示することができるほか、人気・新着 順に並び替えができます。

サムネイル画像の右上に「\マーク」のあるものはレンタル作品です。


出典:dTV

 

>>dTV公式サイトはこちら

 

Hulu

左上のメニューから「海外ドラマ・TV」をタップ。


出典:Hulu

 

出てくる特集一覧から「韓国ドラマ/アジアドラマ」をタップすると、中国ドラマを表示することができます。


出典:Hulu

 

作品一覧では並び替えをすることはできません。


出典:Hulu

 

>>Hulu 公式サイトはこちら

 



中国ドラマの配信が多くて便利なU-NEXTがおすすめ

U-NEXTは 中国ドラマの見放題作品の配信数がとくに豊富で、以下のようなメリットも充実しているのでおすすめです。

 

独占配信の作品が豊富

U-NEXTで中国ドラマを見る最大のメリットはこれ。

U-NEXTでしか配信されていなかったり、ほかのサービスではレンタルとなっている作品がたくさんあります。


出典:U-NEXT

独占配信の例 (2019年12月時点)

  • 武則天 (2014年)
  • ミーユエ ~王朝を照らす月~ (2015年)
  • 如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~ (2018年)
  • 水滸伝 (2011年)
  • 千年のシンデレラ ~Love in the Moonlight~ (2018年)

配信されている72作品のうち、14作品が独占配信でした。

中国で話題になった作品も多いので、これらの作品を見るためにU-NEXTに登録するのもありです。

 

レンタル作品は第1話を無料で見られるものもあり

レンタル作品は別途課金が必要ですが、第1話を無料で見られる作品もあるので、お試しで見てからレンタルするか判断することができます。


出典:U-NEXT

 

いつでも配信終了日がわかる

配信終了日がずっと先であっても記載されている動画配信サービスは意外と多くありません。多くのサービスでは、配信終了日の1~2か月前に記載されます。

U-NEXTはいつでも配信終了日を確認できて、検索した作品を配信終了日が近い順に並び替えができるので、うっかり見忘れたという事態を防ぐことができます。


出典:U-NEXT

 

映像はフルHDの高画質

U-NEXTの画質はフルHDに対応。ブルーレイと同画質で作品を楽しめます。

画質の違いと具体例

解像度 画素数 具体例
SD 720 x 480 約35万画素 DVD
HD 1,280 x 720 約100万画素
HDV 1,440 x 1,080 約150万画素 地デジ
フルHD 1,920 x 1,080 約200万画素 ブルーレイ
NHK BS プレミアム
4K (UHD) 4,096 x 2,160
または 3,840 x 2,160
約830~880万画素
NHK BS 4K
参考:Jストリーム

中国の歴史ドラマは、きらびやかで豪華なシーンや大スケールの戦闘シーンも多いので、高画質のほうがより迫力ある映像を楽しめます。

画質はいつでも変更できるほか、通信環境に合わせて画質を自動調整することもできます。

 

ダウンロードができる

スマホやタブレットへのダウンロード機能に対応しているので、外出先でも通信量を気にせず作品を視聴することができます。
(ダウンロードはアプリからのみ可能です)

 

倍速再生ができる

中国ドラマは50話以上の超大作も珍しくありません。一気にサクッと見たい場合は、倍速再生ができると便利です。

U-NEXTは最大で1.8倍速に対応しているので、長い作品でもサクサク見れます。倍率は再生中にいつでも変更できます(ダウンロードした作品は倍速再生できません)。

倍速中でも字幕や吹き替えは流れます。

配信されている作品の多くは日本語字幕ですが、1.8倍速だと早すぎて字幕が読めない、ということはほとんどありませんでした。

 

このほかにも

  • アカウントを無料で3つまで追加できる
  • 雑誌が読み放題
  • 映像作品のほか、コミックなどの電子書籍もある
  • 毎月1,200円相当のポイントがもらえる
    (月額料金を払っている会員のみ)
  • 無料トライアルで600円相当のポイントがもらえる

など サービスが充実しているので、気になる方はまずは無料トライアルに登録してみるのがおすすめ。無料期間中に解約すれば料金は発生しません。


出典:U-NEXT

登録と解約について

U-NEXTの登録時に入力する項目は以下の通り。

  • 名前・性別・生年月日
  • メールアドレス・パスワード
  • 電話番号・お住まいの地域
  • 支払い方法 (クレジットカードやケータイ払いなど)

メールアドレス、パスワード、支払い方法を事前に決めておけば、3分で登録できます。

無料期間終了後に自動的に有料会員に移行するというシステム上、無料トライアルの登録であっても支払い方法を入力する必要があります(無料期間中に解約すれば料金は発生しません)。

HuluやdTVなどの動画配信サービスでも、同じ理由で無料トライアルの登録時に決済方法を入力する必要があるので、U-NEXTが特別おかしいというわけではありません。

 

無料トライアルを経て、有料会員として継続利用したい場合は、月額料金の1か月の区切りに注意が必要です。

無料トライアル中に解約しなかった場合は 自動的に有料会員となり、無料期間終了日の翌日から月額料金1,990円(税抜)が発生します。

たとえ月の途中であっても、発生する月額料金は1,990円です(日割り計算はされません)。

月額料金の1か月の区切りは 料金発生日~その月の末日 です。

たとえば、10月28日に無料トライアルを開始した場合、無料期間最終日は11月27日です。
11月27日までに解約手続きを行わないと、28日に11月分の月額料金1,990円が発生します。
この場合、28日~30日のわずか3日間に対し、1か月分の料金が発生するため、非常にもったいないです。
そのまま解約をしなかった場合は、12月1日に12月分の月額料金1,990円が発生します。

解約は メニューの「設定・サポート」 → 「契約内容の確認・変更」 → 契約しているプランの「解約はこちら」から1分程度ですぐにできます。
(アプリからは解約できないので、ブラウザ版からおこないます)

登録した氏名や支払い方法などのアカウント情報も削除したいなら、解約の後に退会の手続きもおこないましょう。

解約:「月額プラン」をやめる
退会:U-NEXTの会員をやめる (アカウントを削除)

「無料トライアルを終了する、有料会員をやめる」という場合は、解約手続きのみで問題ありません。

退会手続きをしていなければ、解約中であってもログインすることが可能です。

解約中は見放題作品の視聴はできませんが、無料作品を視聴したり、レンタル作品を購入・視聴したりすることができます。

私は無料トライアルを含めて何度か利用していますが、解約ができない、覚えのない料金が発生、解約後もしつこく勧誘してくる といったトラブルはありませんでした。

会員でなくても作品のチェックができるので、どんな中国ドラマがあるかチェックしてから登録を考えて見るのもおすすめです。

無料トライアルに登録すると600円相当のポイントがもらえます。

 

 

 

 

本ページの情報は2019年12月時点のものです。現在配信終了している場合もありますので、最新の配信情報は各動画配信サービス公式サイトにてご確認ください。