【動画配信サービス】海外ドラマを吹き替えで見るならここがおすすめ【5社で比較してみた】

海外ドラマ

 

「海外ドラマは吹き替えじゃないと見ない」という人も多いはず。

動画配信サービスの中には、海外ドラマの配信に力を入れているものも多く、吹き替えが充実しているサービスもあります。

それぞれの動画配信サービスに特徴があるので、自分に合ったサービスを選ぶことが大切。

料金や配信作品以外にも様々な違いがあります。

  • 配信されている海外ドラマの作品数
  • 吹き替え作品のチェック方法
  • 海外ドラマを吹き替えで見る上でおすすめの動画配信サービス

などを5社の動画配信サービスでまとめてみました。



動画配信サービスの比較

動画配信サービスのタイプは2種類

動画配信サービスは、レンタル作品を扱っているものと、完全見放題のものに分けることができます。

  • 見放題作品 + レンタル作品 (月額料金以外に別途料金が必要)
    U-NEXT dTV Amazonプライム が該当
  • 完全見放題 (月額料金のみで配信作品をすべて視聴できる)
    Hulu NETLIX が該当

レンタル作品を扱っているサービスでは、いち早く最新作がレンタルとして配信される傾向にあります。

完全見放題のサービスの場合、最新作の配信は遅くなりがちですが、月額料金以外のことは考えなくてよいという利点があります。

料金と海外ドラマの見放題作品数

月額料金
(税込)
無料期間 レンタル
作品
海外ドラマ
見放題数 ※1
U-NEXT 2,189円 31日間 あり 約640本
Hulu 1,026円 2週間 なし 約500本
dTV 550円 31日間 あり 約220本
NETFLIX ※2 880円 (ベーシック)
1,320円 (スタンダード)
1,980円 (プレミアム)
30日間 なし 非公表
Amazon
プライム ※3
408円 (年間プラン)
500円 (月額プラン)
30日間 あり 推定約200本

※1:1シーズンを1本としてカウント。
※2:NETFLIXには3つの料金プランがあり、画質や同時視聴できる台数が違います。
※3:Amazonプライムには、年額で払う「年間プラン」と月額で払う「月額プラン」があります。年間プランのほうが年間で1,100円お得です(学生の場合はさらに安い学割プランもあり)。
Amazonプライム会員なら、Amazonプライム・ビデオの対象作品を見放題で視聴できます。

最新作の配信状況

2019年に放送された海外ドラマの配信状況を調べてみました。(2019年11月時点)

ウォーキング・
デッド
S10
製作国での放送:
2019年10月~放送中
ハンドメイズ・
テイル S3

製作国での放送:
2019年6~7月
ゲーム・オブ・
スローンズ
最終章

製作国での放送:
2019年4~5月
チャンネル・ゼロ
ブッチャーズ・ブロック
製作国での放送:
2018年2月~3月
U-NEXT
見放題
字幕のみ
× × ×
Hulu
見放題
字幕のみ


見放題
吹替あり


見放題
吹替あり


見放題
吹替あり
dTV
110円(1話あたり)
字幕のみ
× × ×
NETFLIX × × × ×
Amazon
プライム

100円~200円
(1話あたり)
字幕のみ
× × ×

Huluは「Huluプレミア」というカテゴリーで世界で話題になった作品を日本初上陸で配信しているので、最新作の配信に強いサービスと言えます。

あの定番作品は配信されている?

海外ドラマの定番作品がどれだけ配信されているかも、動画配信サービスを選ぶ上では重要です。

日本でも話題になったいくつかの定番作品の配信状況をまとめてみました。(2019年11月時点)

24
TWENTY FOUR
S1~8
リブ・アナザー・デイ
レガシー
(24のスピンオフ作品)
プリズン・
ブレイク S1~5
ウォーキング・
デッド S1~9

U-NEXT
見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり(S5のみ)

見放題
字幕のみ
Hulu
見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり(S1~8)
dTV
レンタル
吹替あり

レンタル
吹替あり

レンタル
吹替あり

見放題
吹替あり(S1~2)
NETFLIX × × ×
見放題
字幕のみ
Amazon
プライム

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
字幕のみ
クリミナル・
マインド
S1~13
メンタリスト
S1~7
HAWAII
FIVE-0
S1~8
X-ファイル
S1~9

U-NEXT
レンタル
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり
Hulu (S12まで)
見放題
吹替あり

見放題
吹替あり

見放題
吹替あり
×
dTV
見放題(S1~12)
レンタル(S13)
吹替あり

レンタル
吹替あり
×
レンタル
吹替あり
NETFLIX ×
見放題
吹替あり
× ×
Amazon
プライム
(S12まで)
見放題

吹替あり
×
見放題
吹替あり

レンタル
吹替あり

吹き替え作品の確認方法

「ドラマは吹き替えでしか見ない」という人のために、作品検索画面から吹替の有無を確認できるのか、それぞれのアプリで調べてみました。

 

U-NEXT

検索画面で吹き替えがあるか確認できます。


出典:U-NEXT

PCからは作品検索画面で吹き替えがある作品のみを表示することができますが、アプリから吹き替えのみを表示する機能はありませんでした。


PCでの作品検索画面  出典:U-NEXT

 

Hulu

検索画面で吹き替えがあるか確認できます。


出典:Hulu

 

dTV

検索画面からは吹き替えがあるかわかりませんが、作品詳細画面で吹き替えの有無をチェックできます。

   
出典:dTV

PCからは作品検索画面で吹き替えがある作品のみを表示することができますが、アプリから吹き替えのみを表示する機能はありませんでした。


PCでの作品検索画面  出典:dTV

 

NETFLIX

再生するまで吹き替えがあるかどうかはわかりません。


出典:NETFLIX

吹き替えがある場合は、再生画面の「字幕・音声」から選択します。


出典:NETFLIX

 

PCからの場合、トップ画面の「字幕・音声」から吹き替えのある作品のみを表示できますが、海外ドラマのみといったジャンル別に表示することはできません。



出典:Netflix

 

Amazonプライム・ビデオ

タイトルに記載されており、吹き替え版と字幕版は別々の作品としてカウントされています。


出典:Amazonプライム・ビデオ

作品一覧画面の「フィルター」→「言語」から「日本語」を選択すれば、吹き替えのある作品のみを表示できます。


出典:Amazonプライム・ビデオ

対応デバイス

各サービスで対応しているデバイスは

  • スマホ・タブレット
  • PC
  • テレビ
  • ブルーレイプレーヤー
  • クロームキャスト
  • Fire TV / Stick
  • Apple TV

など。

ゲーム機で再生できるサービスもあります。

U-NEXT
PS4 (Pro)
Hulu PS4 Wii U
dTV ×
NETFLIX PS3 PS4 Wii U
XBOX360 (ONE)
Amazon
プライム
PS3 PS4
XBOX ONE

※ Huluは2020年7月24日以降、Apple TV (第2世代/第3世代)、Wii U、一部Sony テレビ・ブルーレイプレーヤーでの利用ができなくなります。

 

各サービスの対応デバイスは以下のリンクから確認できます。

>>U-NEXT 対応デバイス
>>Hulu 対応デバイス
>>dTV 対応デバイス
>>NETFLIX 対応デバイス
>>Amazonプライム・ビデオ 対応デバイス

画質

作品を見る上で大切なのはやはり画質。

高画質をウリにしている動画配信サービスも多いです。

画質
U-NEXT
フルHD / 4K
Hulu HD / フルHD
dTV SD / HD
NETFLIX SD (ベーシック)
HD (スタンダード)
HD / 4K UHD (プレミアム)
Amazon
プライム
SD / HD / 4K UHD

 

画質の違いと具体例

解像度 画素数 具体例
SD 720 x 480 約35万画素 DVD
HD 1,280 x 720 約100万画素
HDV 1,440 x 1,080 約150万画素 地デジ
フルHD 1,920 x 1,080 約200万画素 ブルーレイ
NHK BS プレミアム
4K (UHD) 4,096 x 2,160
または 3,840 x 2,160
約830~880万画素
NHK BS 4K
参考:Jストリーム

SD画質の作品を16インチのノートパソコン(画面の横幅35cm、縦幅20cm)で視聴してみましたが、十分綺麗です。

大型テレビでの視聴を中心にする場合は、画質の良さもサービスを選ぶ上で重要になってきます。

ダウンロード機能

いずれの動画配信サービスも、スマホ・タブレットに作品をダウンロードできる機能があります(対象作品のみ)。

作品を事前にダウンロードしておくことで、

  • 通信がない場所でも再生できる
  • 通信量を気にする必要がない
  • カクつくことなくスムーズに再生できる

といった利点があります。

 

dTVは再生時に通信が必要になる点に注意が必要です。


出典:dTV

倍速再生

海外ドラマはとにかく長いものもあるので、倍速再生があると便利。

倍速再生機能が最初から備わっている動画配信サービスは意外と少ないです。

倍速再生
U-NEXT
Hulu ×
dTV
(アプリのみ)
NETFLIX ×
Amazon ×

U-NEXTは 0.6 / 1 / 1.4 / 1.8 倍速 に変更できます。

dTVは 1 / 1.2 / 1.5 倍速 に変更できます。

倍速再生中であっても吹き替えや字幕は表示されます。

1.8倍速でも問題なく視聴できる?吹き替えの場合、固有名詞や聴き慣れない単語が聴き取れないこともありますが、基本的には問題なく視聴できました。
字幕の場合も、読み切れないということはほぼありませんでした。

dTVはダウンロードした作品であっても倍速再生が利用できたのに対し、U-NEXTではダウンロードした作品では倍速再生が利用できませんでした。

事前にダウンロードして移動中や外出先で利用しようと考えている場合は注意が必要です。



海外ドラマを吹き替えで見るなら、この動画配信サービスがおすすめ

吹き替えの本数にこだわるなら U-NEXT

U-NEXT

月額料金:税込2,189円
海外ドラマ 見放題作品数:約640本
レンタル料金の目安:200~400円 (1話あたり)

  • 旧作~最新作までの幅広いラインナップ
  • 画質は最低でもフルHD (ブルーレイと同質)
  • 毎月ポイントがもらえる
  • 海外番組のリアルタイム配信がある
  • 配信終了日は最初から記載されている

吹き替えの本数にこだわるのなら、U-NEXTがおすすめです。

海外ドラマ見放題作品数約640本のうち、300本近くが吹き替えに対応しています(1シーズン1本として計算)。

最近の作品はもちろん、90年代以降の古めの作品も吹き替えで楽しめるのがポイント。

昔見ていたあの作品をまた見られるかもしれません。

作品の検索も細かく設定でき、たとえば「アクション / 見放題 / 吹き替え / 古い作品順」という感じに並び替えができるので、自分の見たい作品を探しやすいです。

倍速再生機能が備わっているので、ちょっと気になる作品をサクッと視聴することもできます。

また、『FOXチャンネル』『ナショナルジオグラフィック』『ヒストリー』などの海外番組のリアルタイム配信をおこなっています。最新作は字幕ですが、古い作品なら吹き替えで放送されるものもあります。

 

U-NEXTは月額料金がやや高めですが、月額料金を払っている会員は、毎月1,200円相当のポイントがもらえるほか、映像作品のほかに電子書籍や読み放題の雑誌を取り扱っているのが特徴です。

ポイントはレンタル作品に利用できますが、海外ドラマの場合は1話につき200~400円なので、ひと月分のポイントでは全話見ることができないのが難点。

ポイントは映画などのレンタル作品にも使えます。映画の場合、1作品440~550ポイントであることが多いです。

31日間の無料トライアルに登録すれば、600円相当のポイントももらえます(無料期間中に解約すれば料金は発生しません)。


出典:U-NEXT

 

最新作を吹き替えで見たいなら Hulu

hulu

月額料金:税込1,026円
海外ドラマ 見放題作品数:約500本

  • 月額料金のみですべての配信作品を楽しめる
  • 定番から最新作まで幅広く揃っている
  • 「Huluプレミア」で日本初上陸の作品を配信している
  • 海外番組のリアルタイム配信がある
  • 英語字幕に対応している作品がある
  • 配信終了日は約1か月前にならないとわからない

Huluは料金と作品ラインナップのバランスがいいサービスと言えます。

Huluプレミアでは、ここでしか見られない名作も豊富に揃っています(Huluプレミアはメニューの特集ページから確認できます)。


出典:Hulu

配信作品の例 (2019年11月時点)

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 (シーズン1~3)
    2018年ゴールデングローブ賞 テレビシリーズドラマ部門 作品賞・主演女優賞受賞。
    第69回エミー賞主要部門制覇。
    (吹き替えあり)
  • ウェントワース女子刑務所 (シーズン1~6)
    オーストラリアTVドラマ史上歴代No.1の視聴率を達成。
    オーストラリアのエミー賞とも呼ばれるアステラ賞を2年連続受賞。

    (吹き替えあり)

このほか、30作品以上が配信されています。今後、日本でも大ブレイクするかもしれない作品を一足先に見られるかも。

本当に面白い作品ばかりなので、Huluプレミアを見るためだけに登録しても損はないです。

Huluは最新作であっても吹き替えで配信されているものも多く、海外ドラマの配信にはかなり力を入れていることがわかります。

 

また、『FOXチャンネル』『ナショナルジオグラフィック』『ヒストリー』などの海外番組のリアルタイム配信をおこなっています。最新作は字幕ですが、古い作品なら吹き替えで放送されるものもあります。

 

Huluは海外ドラマを最新作からトレンド、過去のヒット作まで幅広く扱っていますが、吹き替えに対応している作品はそこまで多くありません。

ただ、最新作やメジャー作の多くは吹き替えに対応しているので、そういった作品を中心に見たいという人にはおすすめ。

無料トライアルが2週間しかないため、作品によっては完全無料で視聴することが難しいことは残念な点です。

月額料金のみというシンプルな料金プランで、メニュー画面などもわかりやすいので、動画配信サービス初心者の方におすすめできます。

 

海外ドラマ以外のジャンルも豊富に楽しみたいなら dTV

月額料金:税込550円
海外ドラマ 見放題作品数:約220本
レンタル料金の目安:200~300円 (1話あたり)

  • 安い月額料金の割に、配信数は充実
  • 定番から最新作まで幅広く揃っている
  • 倍速再生ができる
  • 配信終了日は約1か月前にならないとわからない

月額料金は安く、作品も充実していますが、『プリズン・ブレイク』や『24』といった一部の定番作品がレンタルなのが惜しいところ。

dTVは海外ドラマ以外にも、映画、アニメ、ライブ映像やオリジナル作品が充実しているので、「安く幅広く楽しみたい」という人に向いています。

また、画質にこだわりがない人、スマホでの視聴がメインという人にもおすすめです。

 

定番作品を安く楽しむなら Amazonプライム・ビデオ

月額料金:税込408円(年間プラン)
海外ドラマ 見放題作品数:推定約200本
レンタル料金の目安:150~350円 (1話あたり)

  • 安いながらも定番作品のラインナップは充実
  • オリジナル作品がある
  • 視聴者のレビューを読むことができる
  • 配信終了日は約1か月前にならないとわからない

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員として利用できる特典のひとつ。

配信されている海外ドラマはそこまで多くありませんが、定番作品は一通り揃っており、吹き替えも充実しています。

とくに見たい作品が決まっておらず、まずは定番作品を安く見たいという人にはおすすめできます。

『ジャック・ライアン』などのAmazonオリジナル作品が配信されているのも特徴。

視聴者のレビューを読んでから視聴するか決めることができるのもAmazonプライム・ビデオならではの醍醐味です。

 

オリジナル作品やマイナー作品も楽しみたいなら NETFLIX

月額料金:税込880円~1,980円
海外ドラマ 見放題作品数:非公表

  • 月額料金のみですべての配信作品を楽しめる
  • 配信作品にはクセがある
  • オリジナルドラマを配信している
  • 英語字幕に対応している作品がある
  • 配信終了日は約1か月前にならないとわからない

NETFLIXは配信作品数が非公表ですが、海外ドラマの配信数は豊富で、多くの作品が吹き替えに対応している印象です。

しかし、「吹き替えがあるかどうかが作品一覧から判断できない、吹き替えのある作品のみをリストアップできない」ことから、吹き替え作品を探す上ではやや不便なサービスと言えます。

ほかの動画配信サービスでは配信されている人気の作品がなかったり、マイナーな作品が充実したりと、ラインナップのクセが強いと感じました。

最大の特徴は、NETFLIXオリジナルドラマが配信されているということ。

メジャー作品からオリジナル作品まで「いろんな海外ドラマを楽しみたい」という人にはおすすめです。

 

 

 

 

本ページの配信情報は2019年11月20日時点のものです。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。