ショパンピアノコンクール2位入賞・反田さんの大学や年齢【ワルシャワ】

2021年10月21日、ポーランド・ワルシャワで開かれた「第18回ショパン国際ピアノコンクール」において、反田恭平(そりたきょうへい)さんが2位に入賞しました。

「ショパン国際ピアノコンクール」は、5年に一度開催されている世界三大音楽コンクールのひとつです。

反田さんの大学や年齢

反田さんは1994年9月1日生まれの27歳。東京都出身。2021年現在、ワルシャワにある「ショパン国立音楽大学」に在籍。

2012年の高校在学中に、日本音楽コンクールで1位を獲得。2014年には、「チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院」に首席で入学しています。2016年には、日本でのデビュー・リサイタルをおこないました。

 

「ショパン国際ピアノコンクール」は1927年に始まった世界三大音楽コンクールのひとつで、5年に一度開かれています。

今回の大会では、世界各国から500人以上のピアニストが応募したそうです。これまでに日本人の優勝はなく、1970年の内田光子さんと今回の反田さんの2位が最高記録。

本選は12人で争われ、同じく日本から参加した小林愛実さんも4位に入賞しています。1位はカナダのブルース・リウさんでした。

<参考>
朝日新聞「ショパンコンクール、反田恭平さん2位 日本出身者で過去最高タイ」
ORICON MUSIC「反田恭平『ショパンコンクール』で2位入賞 日本出身者の過去最高位に並ぶ」