山口県防府市の水中鯉のぼりを見れるのはいつ?場所はどこ?【佐波川こいながし】

鯉のぼりといえば、大空を遊泳させるのが一般的ですが、山口県防府市(ほうふし)の佐波川(さばがわ)では、川の中を漂う「水中鯉のぼり」を見ることができます。

開催日や場所、いつから始まったのか調べてみました。

(ちなみに、2021年5月4日放送の「マツコの知らない世界」(TBS)では、鯉のぼりが特集されます。放送された商品やイベント情報は番組HPや公式インスタで確認できます)



山口県防府市の水中鯉のぼりを見れるのはいつ?

山口県防府市(ほうふし)では、佐波川に鯉のぼりを遊泳させる「水中鯉のぼり」がひとつの風物詩となっています。「佐波川こいながし」とも呼ぶようです。

地域の有志でつくる団体が家庭で使われなくなったこいのぼりを集め、2008年から開催されたのがはじまりです。

(参考:西日本新聞「水中にこいのぼり120匹、山口 防府市の佐波川」

 

毎年、ゴールデンウィーク中の期間限定で、120匹のこいのぼりが佐波川の中を泳ぎます。上流では中央橋、下流では本橋のあたりで見られるようです。

2021(令和3)年は、5月3日~5日の3日間開催予定。

(参考:防府市観光情報ポータル たびたびほうふ「佐波川こいながし」

 

予定は変更になる場合もありますので、最新の情報は防府市HPなどで確認をお願いします。

>>防府市 公式HP

>>防府市観光情報ポータル たびたびほうふ

 

山口県防府市Facenookより

防府市さんの投稿 2021年4月29日木曜日